肩こりとバストアップが同時に叶う鎖骨の下のマッサージ

肩こり 胸が小さい

胸が大きい人の“悩み”の一つに「胸が重くて、肩こりするんだよね」という人もいますよね。

もちろん肩こりは、胸の小さい人にとっても悩みの一つ。

実はこの「肩こり」と胸が小さい悩むを解消する「バストアップ」は両立できるんです。

きちんと鎖骨周辺のリンパは流させていますか?

 

 

◆「肩こり」と「胸が小さい」の悩みには共通点がある?

肩こり 胸が小さい

現代社会で「肩こり」に悩む人って増えていますよね。これは姿勢の悪化や、自律神経の乱れから起こることが大きな原因なんです。

特に、姿勢の悪化は「ストレートネック」や「猫背」を自覚している人も多いはず。

この姿勢の悪化、特に猫背はバストアップにとっても大敵なんです。

そもそも、猫背になることで鎖骨から脇下、二の腕の血流が悪くなりがちに。つまり、胸への血行も悪くなるので、筋肉がつきにくい体質になるんです。

大きい胸の人には“遺伝性”があるものの、うまくリンパの流れを促せているということも。

なので、鎖骨周りと脇下、そして肩周りや二の腕のリンパをうまく流すことで、胸への血行もよくなり、なおかつ姿勢改善で肩こりまで解消される可能性が大なんです。

 

◆猫背気味だと鎖骨下筋が弱まる?鎖骨の下の筋肉がバストアップの妨げに

鎖骨下筋という筋肉は、鎖骨の下部にある筋肉なんです。

バストアップ 鎖骨の下

鎖骨の下にある筋肉で、ここはリンパが多く集まっている箇所。なので、軽くなぞるように脇の下側から胸へ血流を流すようにマッサージすることで、肩こり解消が大きく期待できますよ。

しかもバストアップに大事なのは、いかに胸への血流をよくできるかどうかですよね。

同時に、二の腕の肘側から脇の下までマッサージし、その流れで鎖骨下筋をなぞるようにマッサージすることが「肩こり解消」と「胸を大きくする」という“一石二鳥効果”が深まりますよ。

特に、血行がよくなる入浴中はおすすめのマッサージタイム。

合わせて、脇の下のツボとその反対側の背中部分のツボを押しながらマッサージしてあげると、肩こり解消&バストアップ効果もより見込めますよ。

脇の下 ツボ バストアップ

入浴中や暇な時、ぜひしっかりと刺激してあげてくださいね。

 

まとめ

肩こりやバストアップの悩みは、姿勢が大きく関係していることが多いんです。特に、猫背気味の女性は胸を大きくすることの妨げになっている可能性もありますよ。

バストアップで大事なのは、「胸周りの血流」、「脂肪を胸に寄せる」、「筋力をつける」ということなんです。

毎日腕立て伏せなんてことはつらいものの、入浴中のマッサージならお手軽にできるはず。

ぜひ、肩こり解消とバストアップを両立させてくださいね。

肩こり 胸が小さい

気になったらシェア♪