主婦もハマる!FXで大損・大儲けをしている人の違い

主婦 FX

主婦の人の中には「育児の合間」や「家事の合間」にお金を増やしたいという人も多いですよね。

パートに出るのは億劫……! そんな人に今人気で、「大儲け」する人や「大損」する人が手を出していのがFXなんです。

少額から始めることができるFXなので、主婦の「タンス預金」でも始めることができるのが手を出しやすい点。

ただ、一部の主婦が「大儲け」している割に、9割の主婦は「大損」をしているんです。

 

◆FXの仕組み自体が危険!ギャンブル性の高い投資

主婦 FX

手を出しやすいFXですが、これ、かなりギャンブル性が高いんです。

国内業者だと25倍のお金を投資に使え、法人口座や海外FXだと400倍以上の“レバレッジ”という仕組みでお金を動かせるんです。

例えば手元に50万円あれば、国内なら最高1250万円のお金を動かすことができ、海外口座なら2億円のお金を動かしていることになるんです。

国内業者

1250万円で1円動いたときに儲かる金額=単純計算で12万5000円

海外業者

2億円で1円動いた時に儲かる金額=200万円

つまり、一瞬にして200万円の利益が出る可能性もあるのがFX。

逆に言えば、一瞬にして200万円を失う可能性もあるのがFXなんです。

 

◆夫に内緒でFX…!借金が膨らんだ主婦の例

主婦 FX

FXは土日を除いて24時間、売買ができるんです。なので、昼間に時間がある主婦がFXに手を出すということは最近、珍しくありませんよ。

中には家計を任されている主婦の女性が、FXでお金をなくしてしまうということも最近は珍しくないんです。

夫に内緒でFXをした結果、最初はビギナーズラックで数万円儲かったのが“ハマるきっかけ”だったという人は多いのでは?

気付けば貯金は使い果たし、いつの間にか消費者金融からお金を借りているなんて主婦はザラ。

昼間の空き時間を使って儲けるつもりが、借金が膨らんでいるという主婦は星の数ほどいるんです。

 

◆大儲けしている人は1割!FXで利益を出している主婦の特徴

主婦 FX

もちろん中には、旦那さんに黙って、あるいは「税金」のために夫婦共同でFXをしている家庭もあるにはあるんです。

そんな主婦がFXで利益を出すには、かなり大変。中には、夜の値動きが気になって“眠れない”といった健康被害や、自律神経失調症になった人も多いというので要注意。

最悪の場合、家庭のお金が0になったという例も。

たった10%の主婦が「利益」をFXで出しているのには、コツがあるんです。

たとえば、利益確定や損失を出すパーセンテージを決めて、機械的にトレードをこなすという例。

人間なので、FXではどうしても「感情」が邪魔してしまうことが多いんだとか。

「もっと儲かる」「ここで損したくない」

そんな感情がいつしか、FXで借金なんてことにも。

余剰資金で「マイルール」を決めてトレードしている人以外は、FXはあまりおすすめできませんよ。

 

まとめ

芸能人の株式投資の代表例といえば、松居一代さん。あの松居一代さんも今、精神的にかなり参っていると噂されているんです。

「常勝」ということは投資の世界ではあまりありませんよね。

あの松居一代さんも、投資で大きく失敗しているんでしょうか?

何はともあれ、FXは大損をする人が90%以上と言われますよね。何事も“コツコツ”のお小遣い稼ぎのほうが安全だと言えそうなんです。

主婦 FX

気になったらシェア♪