「シャリ食べ残し」で糖質制限ダイエットが批判される理由

diet girl and rice food

シャリ食べ残しに批難が集まる中、糖質制限ダイエットをしている人からすれば「お金払っているし、別にいいんじゃない?」という意見もありますよね。

糖質制限ダイエット中に「シャリ食べ残し」はダイエット中の人からすれば“当たり前”なものの、どうしても批判されがちなんです。

 

 

◆「シャリ食べ残し」に残るお粗末感…「もったいない」という意見多数

シャリ食べ残し

日本人だけじゃなくて、海外からも大人気なのが「お寿司」。

プリプリの鮮魚に、酢飯のシャリと醤油のコラボレーションはまさに「日本食」を意識させる一品だともいえますよね。

日本でも「ファミリー層のレストラン感覚」で入ることが増えてきた回転寿司なので、毎週末のように回転寿司に行っているという人も多いのでは?

そんな回転寿司で最近多いのが「シャリ食べ残し」ですよね。

シャリ食べ残し

首をかしげたくなる写真も見かける。回転寿司店で撮られたと見られる寿司のネタだけ食べられて残されたシャリ。

目撃した女性は、「シャリを残すなら、なぜお寿司屋さんに? スーパーで刺身を買って食べたほうが安くすむのではないのでしょうか。非常にもったいない」と、嘆く。

Ref:ヤフーニュース

「食べ残しはもったいない」という意見も多いのが事実。

ただ、「別にいいじゃん? お金払ってるんだし」の層が多いのが、糖質制限ダイエット中の人たちなんです。

 

◆シャリ食べ残しの理由は「糖質」!10皿でカレーライス以上とも


By:https://saint-marc-hakodate.s3.amazonaws.com

仮に10皿のお寿司を食べた場合(20貫)は、糖質は150g平均なんです。つまり、カレーライス1杯のおおよそ110gの糖質をはるかに超える「糖質」の量。

ちなみに有名回転寿司店の場合、シャリは1貫18g。けっこうなカロリーや糖質を摂取してしまうことになりますよね。

なので、多くの人が「シャリ食べ残し」をしてしまっている現状。

ダイエットの観点からは、確かに「シャリ食べ残し」って合理的なんです。

 

◆回らないお寿司 or 今後は回転寿司もシャリ量の調整が可能に?

お寿司
By:Retty

「シャリ食べ残し」したければ、家で刺し身でも食べればいいんじゃない?

といった声もありますよね。また、「サイドメニューをなるべく食べるようにする」であるとか、「回らないお寿司屋さんだと、シャリ量調整してくれるじゃん」といった声も。

確かに、ファミリー層が多くなってきた回転寿司といえども「シャリ食べ残し」のような文化が根付いてしまうと「食べ残し文化」がバッシング対象になってしまうのは当たり前なんです。

今後はダイエット中の人向けに、「ヘルシーメニュー」の増加や、「シャリ量調整機械」が導入される可能性は高そうでは?

糖質制限ダイエットの人は、回転寿司では「サイドメニュー」でカロリーや糖質調整をし、極力は「シャリ食べ残し」は控えたほうが「お行儀」はよいのかもしれませんよ。

 

まとめ

Lomero過去記事『米離れが深刻…「米抜きダイエット」が危険な理由って?』でも紹介しているように、最近はお米を食べない若年層も増加中。

確かに「糖質制限ダイエット」って痩せやすいんです。

でも、できれば心身ともに「健康なダイエット」を心がけて、食べたいものは食べるというダイエット方法が一番かもしれませんよ。

 

Eye-catching image by

WHI

diet girl and rice food

気になったらシェア♪