アメトーークがエロい!広瀬アリス かち亀ネタで新境地へ

広瀬アリス アメトーーク

日本人なら好きな人が多い「漫画」。モデルとしても女優としても活躍する広瀬アリスさんも「漫画大好きな一人」としてアメトーークに出演しましたよね。

ただ、ケンコバさんからの「お●んちん発言」から、“かち亀”、“珍遊記”と完全セクハラオンパレードな展開に一同爆笑。

元々、広瀬すずさんと比較して“エロい”という前評判もあった広瀬アリスさんの「表情」に、一同、セクハラが止められなかったようなんです。

 

◆ケンコバから「かち亀」、「珍遊記」の流れがエロい

ケンコバさんの「武道場での漫画やエロ本」の件から「カチカチエピソード」が止まらなかったアメトーーク。

有吉さんも麒麟・川島さんも止められず、宮迫さんにも伝播した「カチカチエピソード」に、蛍原さんの「“かち亀”やめろや」に一同爆笑。

神がかった蛍原さんと同時に、セクハラ発言に嫌悪感と笑いの両方を我慢していた広瀬アリスさんへの攻撃は止まりませんでしたよね。

「かち亀」の流れが止まったと思えば、広瀬アリスさんが初めて購入した漫画が「珍遊記」で、もはや「“ちん”の流れと空気」は止められなかった模様。

もはや空気が完全に「ちん」に支配されてしまっていたんです。

※キャプチャはアメトーーク放送から

 

◆漫画大好き!前のめりな広瀬アリスに好感度アップ?

「かち亀」や「珍遊記」の流れもあったものの、何より明らかになったのが広瀬アリスさんの“ガチな漫画好き”なところですよね。

基本的に本屋で面白そうな漫画を“ジャケ買い”するという広瀬アリスさん。

とにかく漫画好きな展開を押したかったものの、途中の「かち亀」や「珍遊記」の流れは止められず、広瀬アリスさんも失笑の連続。


妹の広瀬すずさんに対しては「触らぬ神に祟りなし」的なところもある芸能界ですが、流れに乗ってくれる広瀬アリスさんが好感度アップした可能性も高そうですよね。

ガチ漫画好きで、違う層からのファンも増えたのは間違いなさそうです。

 

まとめ

妹の広瀬すずさんとは違い、色気やサブカルぶりを見せてくれるのが広瀬アリスさん。

前のめりさは似ているものの、周囲を笑いに誘う空気や男性が好みそうな“軽エロ”な雰囲気にファンになって人もいるのでは?

映画でもドラマでも、広瀬すずさんに負けない活躍を期待したいですよね。

 

Eye-catching image by

http://curassy.com

広瀬アリス アメトーーク

気になったらシェア♪