経費&広告!? YouTuberヒカルが馬券が外れても儲かる理由

最近、YouTuberのヒカルさんが有名になりつつありますよね。

そんなヒカルさんがYouTuberとして受ける仕事には「企業案件」というものがあり、YouTuberの再生による収益以外にも利益はかなり上がっているんです。

今回ヒカルさんが「競馬」で話題性を呼びましたが、結果的に1000万円以上負けても、実は“儲かっている”という理屈がありますよね。

 

◆馬券は「経費」になる可能性も!儲かりすぎるヒカルの節税にも


By:https://www.youtube.com

YouTuber・ヒカルさんの月収はすでに5000万円程度まで増えていると言われますよね。

単純に計算すると、年収は6億円。もちろん月により収入は違うものの、年収は数億円とはよく言われますよね。

そんなヒカルさんの場合、プロダクション事務所には所属しているものの、「会社員」ではなく「個人事業主」扱い、つまり芸能人と同じような立ち位置なので、あまり収入だけありすぎても税金が増える仕組みなんです。

マンションを購入したり、お祭りの屋台でクジを10万円購入するなどして話題性を呼んでいますが、もちろん使ったお金の大半は「経費」にできる可能性が高いんです。

有名になる手段として、何でも利用するヒカルさん。

今回は1000万円以上(おおよそ1340万円から1440万円)の金額が紙くずになったものの、経費として計上できる可能性もあり、さらに知名度がさらに高まったヒカルさんからすれば「広告代金」ぐらいにしか思っていないのでは?

ただし、馬券は複雑なようで、「当たり馬券」がありつつ「ハズレ馬券がどうなるか」という法律の判例はあっても、ハズレ馬券だけが経費にはならないこともあるので要注意。

間にPR会社や広告代理店が入っている場合は、補填分などの請求は可能な場合もあるんです。

 

◆彼氏が「YouTuberになりたい」と言ったときにはどうすればいいか

YouTuber

彼氏が「俺もヒカルみたいなYouTuberになりたい」と言った場合、大半の女性が“別れ”を意識しますよね。

でも中には、サラリーマンの月収よりも多く稼いでいるYouTuberはたくさん。

トップランカーのYouTuberの平均は700万円~1000万円。会社員として年収500万円稼ぐよりいいじゃん!と思われがちなものの、8割以上が月に数千円も稼げていないんです。

特に今は1PV(一回見られる数字)が0.05円と言われているので、1万回見られる動画でもたった500円。

2017年3月までは1PV0.5円程度だったので、単純に1/10の収入になっている人もたくさんいるんです。

ちなみに大物YouTuberの場合は広告代理店がついているので、1PVは1円程度。100万回再生されれば、100万円。

素人が太刀打ちできる時代ではないと彼氏に教えてあげてくださいね。

それでも彼氏がYouTuberになりたいと言っても、「趣味の範囲でね……」と諭してあげるのは大事なんです。

 

まとめ

ヒカルさんのように、ものすごいスピードで有名になるYouTuberは1%以下。

1000万円“程度”と言えるほどの財力を持つヒカルさんですが、現実には毎月1000円程度の広告収入しかないYouTuberは星の数ほどですよね。

ヒカルさんの場合、企業案件では平均数百万円/件の利益が。

馬券を外しても、有名になればなるほど“儲かる”という仕組みはすごいですよね。

 

Eye-catching image by

http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

気になったらシェア♪