自信家とお金?新海監督不倫と小出恵介淫行の共通点

confidence man

新海監督といえば「君の名は。」が大ヒット。2016年から2017年は、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですよね。

そして今、もっぱらの話題なのが小出恵介さん。まだまだ未成年からのリークが週刊誌から報じられそうなんです。

そんな新海監督不倫と小出恵介淫行、ある“男性の共通点”があるんです。

 

◆新海監督も「自信家」で女性に力を誇示するタイプ!?


By:MANTANWEB

神妙な面持ちでジャーナリストとしての活動もしていた新海監督。

「君の名は。」で大ヒットして名前が広まっただけに、不倫発覚の際に「嫁の名は。」とイジられるのもしかたないのかもしれません。

そんな新海監督、小説家の石田由良さんに一釘刺された時に「猛反論」をしていましたよね。

石田氏はインタビューの中で『君の名は。』を手掛けた新海監督について、「楽しい恋愛を高校時代にしたことがないんじゃないですか。それがテーマとして架空のまま、生涯のテーマとして活きている。青春時代の憧れを理想郷として追体験して白昼夢のようなものを作り出していく、恋愛しない人の恋愛小説のパターンなんです」と分析。また、「付き合ったこともセックスの経験もないままカッコイイ男の子を書いていく、少女漫画的世界と通底しています。宮崎駿さんだったら何かしら、自然対人間とか、がっちりした実体験をつかめているんですが、新海さんはそういう実体験はないでしょうね。実体験がないからこそ作れる理想郷です。」と批評した。

Ref:ライブドアニュース

それに対して新海監督、まるで“痛いところ”を突かれたような面持ちで猛反論。


By:新海監督Twitter

怒りを露わにした新海誠さんの隣には、寄り添う“美人編集者”がいたんでしょうか?

 

◆小出恵介の「自信家」もすごい…!自信家は周囲の目を気にしない?

honey trap keisuke koide

小出恵介さんといえば、今後の「刑事事件」でどのような処分になるのか、まだまだ不透明なところも多いもの。セラミック松村さんや、被害女性のほのりさんの出方が全く不透明ですよね。

そんな小出恵介さんは、もともと帰国子女で慶応大学卒業。

優等生タイプで、爽やかなイメージが板につく俳優で「好青年」のイメージは強かったんです。

そんな小出恵介さんの自信家ぶりも、けっこうヤバイようなんです。

  • 10代との淫行の余罪が浮上しそう
  • 六本木で「おもしろくねーよ!」と年上の芸人をいじりすぎた(後に土下座させられた)
  • 中尾彬さんによると、「挨拶を全くしない一人」
  • 10代の若い女の子も「自分を好きになる」と思い込む
  • エッチのときにイキそうになると「I’m coming!」などと英語になる
「成功」を手にした人間ほど、周囲の「チヤホヤ」に鈍感になるもの。小出恵介さんの場合は、もともと売れっ子で「自信家」が板についていたようですね。

 

◆男性は「自信」や「お金」を持つと変貌する?

confidence man

男性は単純なところもあり、「お金」や「自信」を持つと、周囲が見えなくなる傾向もあるんです。

そんな自信がつくと、女性からもモテる傾向に。なので、ついつい“調子に乗りすぎる”といった傾向も見られ始めるんです。

新海監督不倫や小出恵介さん淫行は比較するものではないものの、男性がいかに「お金」や「自信」を持つことで、一般的な男性と「行動パターン」が異なってくるというのには、多少の共通点があるかもしれませんよ。

 

まとめ

新海監督不倫の相手は「美人編集者」とされていて、出版社での出会いが「不倫」に発展してしまったんでしょうか?

また小出恵介さんの場合、酒癖が悪いだけが今回の淫行だったんでしょうか?

お金と自信の2つを持つ男性は魅力的なものの、一度調子に乗りすぎると「痛い目」に合う人も多いのかもしれませんね。

強姦ではない?小出恵介の狙う淫行が「無罪」な理由

2017.06.13
confidence man

気になったらシェア♪