BIGBANGのT.O.P 薬物大量摂取…ODが危険な理由

BIGBANG T.O.P

BIGBANGのT.O.Pといえば、今話題の一人。

大麻に手を出してしまったことから陥った「混乱」に疲れ、薬物大量摂取をしてしまいました。ただ、このようなOD(オーバードーズ)は体に毒。

自殺未遂だと思われるBIGBANGのT.O.Pですが、ODは危険なことだらけなんです。

 

 

◆BIGBANGのT.O.Pはオーバードーズか…安定剤を大量摂取

BIGBANGのT.O.P
By:Kstyle

精神安定剤を大量摂取し、集中治療室に運ばれたBIGBANGのT.O.P。

一連の出来事からの「逃避行動」での自殺未遂だと言われますが、精神安定剤のODでは“致死量を飲む”というのは物理的に難しいことなんです。

例えば、軽い精神安定剤であれば、1000錠以上が致死量と言われ(薬物による)、それまでに意識を失ってしまうことが多々。

一番危険なのが、薬物での死亡よりも、錯乱状態で脚を踏み外す、高いところから落ちるなどの二次的な事故によるものなんです。

このOD、BIGBANGのT.O.Pに限らずにもはや「現代病」と言われるほど多くの人がしているのも事実ですが、とても危険な理由があるんです。

 

◆BIGBANGのT.O.Pはどうなる?精神安定剤の大量摂取で起こる危険


By:PHOTOHITO

BIGBANGのT.O.Pは日本でも人気が高かっただけに、今回の一連のことがショックだという人も多いですよね。

“してはいけないこと”をしてしまったBIGBANGのT.O.Pなので、薬物大量摂取への「同情」も少なめ。ただ、ODだけは絶対にしてはいけない“危険性”があるんです。

  • 状況によっては後遺症が出て介護が必要になる
  • 離脱症状で急に気を失う(突発的なので運転中なども)
  • 薬物の種類によっては聴覚異常も
  • 手足の震え・吐き気
  • 亡くなっている著名人もいる
BIGBANGのT.O.Pがどう思っていたかは分かりませんが、「死にたい」と思っていても死にきれないことが多いのがOD(オーバードーズ)。

後遺症だけ残って後悔しているという人が多いのも事実で、「死のうとしていた」という人にとっては、最悪の結末が待っていることもあるんです。

 

◆オーバードーズをしたいと思う人の心理

オーバードーズ
By:xtreeem

BIGBANGのT.O.Pも“追い込まれていた”ように、OD(オーバードーズ)に逃げる人の多くが、“消え去りたい”という意識を持っていると言われます。

「死にたい」≠「消え去りたい」

とも言われていて、自分を追い込みすぎて「逃避行動」に出てしまうのが、ODをしてしまう人の大きな特徴。

ODをしてしまう人の中には、自分の命を落としたいと思っている人だけではないのがやっかいなところなんです。

 

まとめ

ODをする人に対して「オーバードーズでは死ねないんだから」、「生きていたらいいことあるよ」と語るのも、実はオーバードーズをしてしまった人にとっては“違和感”があるのも事実。

ただ、ODは後遺症の危険があるだけに、絶対にしてはいけないこと。

後悔するのは、“逃げ去りたい”と思った当人になってしまう可能性もありますよ。

BIGBANG T.O.P

気になったらシェア♪