小林麻央、食欲増進!余命僅かと言われ長生きしそうな理由

小林麻央 余命僅か

アメブロを始め、日々注目されるのが小林麻央さん。

癌は顎まで転移し、自宅での療養となった小林麻央さんに対し「余命僅か」という声は多いもの。

でも、癌は不思議な存在で、癌を患っても「なぜか癌細胞がなくなっていた」という患者もいないことはないんです。

小林麻央さんも、長生きしそうな雰囲気がたくさんありますよね。

 

◆小林麻央が長生きできる理由は「家族愛」


By:http://www.airly.net

絵に描いたような「幸せ一家」だったのが、海老蔵さんと小林麻央さん一家。

長男のかんげんくんはTVにも出演しており、もはや“幸せ”の代名詞だった家族愛でしたよね。

その家族愛を襲ったのが、小林麻央さんの「癌」。癌を患った患者の家族にしかわからないのが、本人の不安をいかに“感じさせないか”という思い。

でも、家族が気遣えば気遣うほど、自分の余命僅かだと思い知らされるのが、癌患者。

ただ小林麻央さんは、かなりの生命力ですよね。その「生命力」のパワーはもちろん、愛娘と愛息子、そして愛する旦那さんの海老蔵さんへの思い。

癌患者の多くが「自己憐憫」といった自分への命の哀れみで“生への気力”を失いがちですが、小林麻央さんの場合は、家族への「愛」が生きる原動力。

辛い状況になっても、いかに自分を保とうとする姿は、小林麻央さんのブログでもよく見られますよね。

 

◆食欲増進!食べることができるうちは「大丈夫」


By:小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO」

なんとか体内に「栄養」を摂ろうとする姿に、多くの人が応援の声があるのも事実。

ネット上ではネガティブなコメントがありつつも、小林麻央さん自身が“余命僅か”と意識していないのが「長生き」の秘訣なんです。

人間は不思議なもので、どんな状況でも「食べる」というのが本能。

本能を放棄した人間ほど「生命力が弱い」と言われているので、小林麻央さんがいかに強いかが分かりますよね。

最近は電車に飛び込んでしまうような人も多いですが、小林麻央さんが“なぜ長生きしたいか”を考えることができる心の余裕がほしいですよね。

 

◆小林麻央の余命は謎!癌細胞が「なくなる」ことはあるのか


By:Pinky Media

小林麻央さんが患う癌は、ステージを考えてもかなり深刻化している状況。でも、稀に癌患者の人でも、「なぜか体からがん細胞がなくなっていた」なんて人もいるにはいるんです。

医師団は・・・
「治療なしでガンが治るなんてありえない」 としながらも、
「ポジティブ思考」と「ガンと共存しようとする心」などの要因が重なり、
「自己免疫力が強力に働いたもの」と結論づけた。

Ref:Yahoo!知恵袋

超常現象的な要素は多いものの、人間の体は不思議なもの。

ポジティブで家族愛が強い小林麻央さんだからこそ、最悪な状況でも今でも笑顔をブログに報告できていますよね。

なんでも、自宅療養中の小林麻央さんが帰宅したことで、お子さんたちは大喜びしているんだとか。

「癌細胞がなくなる」なんて可能性は低いものの、ポジティブ精神は忘れないでほしいですよね。

 

まとめ

ただ、もちろんアンチもいるのが小林麻央さん。

「しぶとい!」なんて心のないコメントをしている人も多数。

裕福で幸せな状況だからといえども、癌患者の苦しみは同じもの。いつか小林麻央さんが「余命僅か」だと言われつつ、「癌細胞がなくなってました!」なんて発表をしてくれる日がくるといいですね。

小林麻央 余命僅か

気になったらシェア♪