ゆんころが筋肉の肉体美を「もしズレ」で再披露

yunkoro

肉体美と筋肉、そしてスリムさが同性人気の源となっていのが、モデルのゆんころさん。

「もしかしてズレてる」でゆんころさんのトレーニングが放送されると、ひとたび「ゆんころ人気」が話題に。

そんなゆんころさんの筋肉とストイックさがとてつもないんです。

 

◆ゆんころの美尻がとにかくヤバイ

Lomero過去記事『ゆんころのトレーニングや腹筋&美尻がスゴイ』でもご紹介した、ゆんころさんの「腹筋」と「美尻」。

ゆんころさんのストイックさは、まさにアスリート顔負けなんです。

ちなみにゆんころさんご自身のTwitterでは、その「美尻」や「肉体美」をいかんなく見せてくれる姿に、男性のみならず女性からも人気が高い一人なんです。

特に、「肉体美」が同性から“憧れる”という意見が多数。モデルとしても人気なゆんころさんですが、その肉体美に憧れるという同性人気もかなり上がってきていますよね。

 

◆もはや芸術!韓国で優勝したゆんころのボディメイク

たくさんのお祝いコメントをいただき、本当にありがとうございます!!!!🙇‍♀️💓🍀✨ お一人ずつにご返信できず申し訳ございません😿 嬉しくて何回も読み返させていただいております。゚(゚´ω`゚)゚。 今日、無事に帰国致しました❗️✈️✨ ・ ・ 会場にいたカメラマンさんが大会のフリーポーズの写真を送ってくださったそうです💡😳🇰🇷 私のキメのS字ラインポーズ🙈嬉しい!(><)✨✨ ・ ・ ・ フィットネスの大会における女性のクラスは様々な部門に分かれています💡👩🏼👱🏻‍♀️👧🏼 ・ 私が挑戦しているスポーツモデルやビキニは、全身の筋肉が発達し、絞られていながらも、女性らしいボディラインやパフォーマンスが求められる部門です😊✨ ・ ・ 引き締まったボディラインを作るには、全身にしっかりと筋肉をつけなくてはいけないけれど、大きくなった筋肉で女性らしさを崩したくない。 ・ ・ 太ももは、前の筋肉が発達するとイカツイ感じになるけど、太ももの裏の筋肉が無いとたるんだ下半身になってしまう。 70〜80kgで下半身を鍛えていても、太ももの前につき過ぎないように注意しています💡 ・ 横から見た時、ウォーキングした時、この太もものデザインは大きな差を生みます。 ・ ・ 腹筋は縦に線が入るアブクラックスをくっきりと作り、くびれを強調するために肩や背中をしっかりと鍛える✨ ・ 理想のボディは、カッコよく、女性らしく、セクシーであること。。 追い込むほど少しずつ変わっていく身体が、私をフィットネス中毒にさせています!😛 ・ #ボディメイク #body #筋トレ #筋肉女子 #ゆんトレ #wbcfitness #韓国 #Korea #フリーポーズ #S字ライン #ポージングで背中が筋肉痛

ゆんころさん(@yunkoro519)がシェアした投稿 –

「もしかしてズレてる」でも、ゆんころさんに密着したVTRが流れたものの、韓国での“勇姿”は瞬く間にネットで拡散。

「モデルとしての知名度」以上に、「美ボディ=ゆんころ」といっても過言ではないゆんころさんですが、とにかくすごいのが“女性らしいボディ”を最も気にしていること。

並のボディビルダーであれば「筋肉美」だけに意識がいきがちですが、ゆんころさんのボディメイクは“女性らしさ”を重視しているのが芸術なんです。

実際に、ゆんころさん自身、トレーニングでは「女子」を意識しているのが同性からも異性からも人気なところですよね。

理想のボディは、カッコよく、女性らしく、セクシーであること。。 追い込むほど少しずつ変わっていく身体が、私をフィットネス中毒にさせています!😛


By:ゆんころTwitter

そんなゆんころさんの「トレーニング」自体はマネできないものの、意識の高さは一般女子もマネできるはず。

  • 酵素ドリンクでダイエット効果を
  • 炭水化物は「完全抜き」はしない
  • 減量期には「たんぱく質」中心の食事を
  • 炭水化物の摂取量は明確にする(完全絶ちはしない)
  • トレーニング後のゴールデンタイム(30分以内)にプロテイン必須
  • 有酸素運動と無酸素運動のバランスを意識する

自身で「酵素ドリンク」をプロデュースしているゆんころさんですが、それ以外の努力も強烈。

まさに「アスリート女子」の鑑ですよね。

 

◆「もしかしてズレてる?」でも明らかになったゆんころの美ボディ


ゆんころさんはとにかく「腹筋女子」としての人気がかなり高い一人。そんなゆんころさんが、再び「もしかしてズレてる?」に出演しましたよね。

韓国での「WBC(World Body Classic」で美ボディを披露したゆんころさん。

美ボディでの「世界一」は、韓国で競うことが定番になってきているんだそう。

トレーニングを重ねていたゆんころさんですが、「アウェイ」という状況ながら、力の差でねじ伏せてくれましたよね。

まさに「世界女王」の何ふさわしいゆんころさんの「美ボディ」に称賛が集まったんです。

 

まとめ

“もしズレ”こと、「もしかしてズレてる?」のゆんころさんはいかがでしたか?

筋肉とボディメイク+女子力維持にかける思いは、おそらく日本一なゆんころさん。

今後も活躍が期待されるゆんころさんのような美ボディには憧れますよね。ゆんころさんのようなストイックさを見習いたいという方も多いのでは?

ゆんころさんのような「美ボディ」目指して、トレーニングに励みたいですよね。

ゆんころのトレーニングや腹筋&美尻がスゴイ

2017.04.17
yunkoro

気になったらシェア♪