夫源病?小日向しえの病気説とは

小日向しえ 病気

ココリコ田中さんと小日向しえさんの離婚騒動で、小日向しえさん側が逆襲へ。

「モラハラ夫」というイメージをばらまいていますが、そんな小日向しえさんは「夫源病」だった可能性も高そうですよね。

“夜外出説”には、夫源病からの逃避行動である可能性も高そうなんです。

 

◆ココリコ田中と小日向しえも?夫源病の難しさ

夫源病

そもそも「夫源病」は医学的な病名ではないんです。

夫へのストレスが原因で、頭痛やめまい、吐き気や倦怠感が生じることで、家事などがはかどらなくなるという女性も増加中。

医学的な病名ではなく、石蔵文信・大阪樟蔭女子大学教授が、男性更年期外来で中高年の夫婦の患者さんを診察する中で気付き、命名しました。 夫源病は夫の何気ない言動に対する不満、あるいは夫の存在そのものが強いストレスとなって、自律神経やホルモンのバランスを崩し、妻の心身にめまい、動悸、頭痛、不眠といった症状が現れます。

Ref: http://eonet.jp

この夫源病になる原因の多くが、夫によるモラハラだというんです。

 

◆小日向しえも悩んでいた?夫源病になる原因とは

小日向しえさんも「悩み」をTwitterで見せていた時期がありますよね。

お金持ち=ココリコ田中さん?

新しい武器=法的なこと?

人を集められて=人脈の広さ?

盾もなく一人で(素っ裸の人間)=小日向しえさん?

夫に対して余裕がなくなる「夫源病」は、妻側の心理状況が大きく関係しているんです。なので、夫源病になると親権が夫側にいくという“病的な理由”も可能性がありそうですよね。

ちなみに夫源病にさせやすい夫の特徴にも傾向があるんです。

  • 外面が良くて内弁慶
  • 家でよく怒鳴る
  • 掃除や洗濯など、家事に対していちゃもんが多い
  • 亭主関白である
  • 人を信じない性格である
  • ストレス発散方法をあまり持っていない
  • 束縛しがち
  • 近所では「優しい夫」のイメージをもたれやすい

もしかすれば、ココリコ田中さんは“神経質”で、そのような傾向もあったのでしょうか?

夫源病になりやすいのは、「現実と理想のギャップが大きすぎる夫」だという女性も多いんです。

 

◆小日向しえも?夜外出など逃避行動に出る妻


By:http://www.officiallyjd.com

小日向しえさんに噂されているのが「夜外出することが多い」というもの。

夫と一緒にいるのが苦痛になると、妻側は逃避行動に出ることが多いんです。特に、「夫源病」の傾向が強い女性に多いと言われますよ。

週刊誌やネットで、「不倫疑惑」が報じられていますが、実は別の理由の可能性もありそうなのが、ココリコ田中さんと小日向しえさんの離婚騒動。

離婚になるとお子さまが一番の被害者ともいえますが、ギスギスした空気で暮らすよりは「健全な生活」を選んだのが、今回の離婚騒動なのかもしれませんよ。

 

まとめ

ちなみに「親権」が夫側に行くのは、何も不貞行為だけではないんです。

たとえば、妻側の「病気」も大きな理由に。

小日向しえさんがどのような状況だったのかは分かりませんが、増えている「夫源病」対策をするには、夫婦同士でストレス発散方法を見つけることが大事。

平和な家庭を築くために、ストレスを溜めないことが大事ですよね。

ココリコ田中も?モラハラ夫で悩む女性の不倫理由とは

2017.05.10

小日向しえの浮気の原因?ココリコ田中の誠実さが理由か

2017.05.04

ココリコ田中離婚は小日向しえの不倫?仮面夫婦の末路とは

2017.05.02

 

Eye-catching image by

http://pinky-media.jp

小日向しえ 病気

気になったらシェア♪