反省してない!? ワイドナショーの川谷絵音に非難殺到

ワイドナショー 川谷絵音

反省した姿を予想していたと思われる川谷絵音さんの「ワイドナショー」出演。

ただ、番組内では「ベッキー」呼び捨てなど、あまり反省した姿が見られなかった川谷絵音さん。

様々な禊を済ませた川谷絵音さん。結局、非難殺到&炎上という結果に終わってしまった川谷絵音さんですが、なぜこれほどまでに川谷絵音さんは叩かれてしまうんでしょうか?

 

 

◆川谷絵音登場で壇上も大騒ぎ!「ベッキー」呼び捨ても

ワイドナショーに出演した川谷絵音さんは、ざっと10ヶ月ぶりのテレビ出演。

ワイドナショー出演を“TV復帰”に選んだのは、「ワイドナショーって、そんなに叩かれそうじゃないし……」といったニュアンスの一言でしたよね。

あのとき、まだ“ベッキー”のことが好きだった」とロックな一面を見せる川谷絵音さんに、ダウンタウン松本さんも「ベッキーって言ったぞー!!!!」と大騒ぎ。

ネット上では、「ベッキー呼び捨てワロタwwww」などとなっていますが、鬼女からは「反省していなさすぎ」と、火に油を注ぐ結果になっているんです。

 

◆自分自身は悪くない!? ベッキーを実家に連れて行った時は?

元気な姿を見せてくれた川谷絵音さんに、おそらくファンも安堵の声が多かったのでは?

ワイドナショー番組内では、東野幸治さんが「なんでベッキーを実家に連れて行ったの!?」と鋭いツッコミ。

まぁ……理由はなくて。雰囲気は“あけましておめでとうございます”って感じだった」と、「ベッキーには悪いことをした」と発言しつつも、ワイドナショー内での笑いを誘った川谷絵音さん。

岡副麻希さんにも、「女は実家に連れて行かれたら“本気”だと思うよ?」のツッコミに、申し訳無さをにじませていた川谷絵音さんでした。

 

◆週刊文春からは突然の電話での対応だった川谷絵音

「見に覚えのない番号で、出たら“週刊文春”でした」と語った川谷絵音さん。

LINEの経緯も色々ある中、急な突撃に驚いたと同時に、「でも、ベッキーのことは好きだった」「奥さんがいても、ベッキーのことが好きだった」と発言した川谷絵音さんに、またネットでは非難殺到。

実際に、Twitterでも色々な意見がありますよね。

批判のコメントが多いネット上。

禊を終えたベッキーさんと「両成敗」では終わっていないのかもしれません。

 

まとめ

2016年には「ゲス不倫」というフレーズが流行。

久々の登場となった川谷絵音さんですが、終始、反省の色は見られなかったというネットのコメントも多数でしたね。

ちなみに、ほのかりんとは現在も平和にお付き合いをしていると発言した川谷絵音さん。

今後、芸能界&音楽界で完全復帰とはなるのでしょうか?

ワイドナショー 川谷絵音

気になったらシェア♪