男性既婚者が既婚であることを隠す4つの理由

既婚であることを隠す

既婚男性は気になる女性には「既婚であること」を隠すという人も多いんです。

まず男性はいろいろな女性を“好きになれる”という不思議な動物。

ただ他にも、既婚者が既婚であることを隠す理由があったんです。

 

 

◆理由1: 既婚でありながらも「恋」がしたい

男性の中には、結婚生活が冷めきって奥様との間には「愛」も「恋」もないという状態の人が多いんです。

ただ、二人に子どもがいたりすると、そうそう簡単に「離婚」という結論にはいたりませんよね。

既婚でありながらも“既婚者であることを隠す”というのは、もしいい人がいたら「新たな恋」がしたいという欲求と、家族という存在はまだまだ捨てられないという迷いや葛藤が理由でもあるんです。

 

◆理由2: 既婚者であると女性は相手にしないから

不倫

女性の敵は女性というものの、「婚姻」という関係は当事者が思っているよりも重い存在。なので、ひとたび「既婚」であることを打ち明けると、多くの女性は身を引きますよね。

中には「既婚者としか恋愛できない」という、やや病んだ恋愛観を持った女性も多いですが、リスクの高い既婚者との恋愛をしようとは、ふつうは思わないですよね。

まして、自分自身の「旦那」がそういったことをしてほしくない、という自分自身の投影反応でもあるんです。

そういったこともあり、既婚者であるとカミングアウトとすると“女性が相手をしてくれない”というのが、既婚者が既婚であることを隠す理由なんです。

 

◆理由3: ヤリ目で女性に近づいている

そういったこともあり、女性は既婚者を避けるのが普通。なので、「ワンナイトラブ」を望んでいる男性ほど、自分自身が既婚であることを隠すことが多いんです。

特に、ヤリ目の男性で既婚であれば、「相手が惚れていると確信するまでは、既婚であることを隠す」なんていう鬼畜男性も少なくないですよ。

 

◆理由4: 本当は離婚したいと思っている

マウンティング嫁

「DV」という夫婦もいますが、一般的には男性側が女性側にDVをするのが一般的。ただ最近は、どうも事情が違うようです。

マウンティング妻は、多くが男性をこき使って自分だけ“優雅な暮らし”を求めることも有るんだとか。

ただひたすら平日は働き三昧で、帰宅しても料理がなし。妻はすでに眠っているか、友達との飲み会。

そんな毎日に嫌気がさして「離婚がしたい」と思っていても、妻にそのことを打ち明ける余裕なんてない男性は星の数ほどいる時代では?

既婚であることを隠すには“やましさ”がありつつ、今、本当に離婚したいという男性も少なからずいるんです。

 

まとめ

「気付けば、相手は既婚でした」

そんな悩みに心を押しつぶされそうな女性もいるのでは? でも、起こってしまったことは起こってしまったこと。

あるいは、好きになってしまえば、好きになってしまうもの。

自分自身の気持ちを大事にしつつも、相手が“なぜ既婚であることを隠すのか”をハッキリさせてくださいね。

既婚であることを隠す

気になったらシェア♪