薄着最高!? クールビズで男性の視線がより強くなる理由

クールビズ

春から夏になるとクールビズの季節。薄着になると、女性側からしても「あいつめっちゃ腹出てる!」といった陰口も増えますよね。

逆に男性側の視線も強くなるのが「熱い目線」。女性が薄着になればなるほど、男性の本能が強くなるのは知っていましたか?

 

◆そもそも自覚がない「薄着への視線」

クールビズになると、男性側の視線の強さが変わりがちに。

「冬の隠れた感じがいい」という希少な男性もいるものの、多くの男性が「女性の薄着」を“無意識”に見ているんです。

「夏の季節はたまりませんなぁ」というオジサン方の意見も増えるこの季節ですが、同じクラスや同僚が「熱い視線」を薄着女性に送ってくるのは、そもそも自覚がないパターンが多数なんだそう。

「これが男の本能やで」とドヤ顔で開き直る男性が多いほど、男性は女性の“肌の露出”に対して敏感なんです。

 

◆水着より?チラリズムに対してエロスを感じる男性たち

薄着 視線

女性側からしても、たくましい腕の男性への目線、きれいな指先、清潔感のある着こなしなど「クールビズ化」してもこっそり観察している部分はありますよね。

男性側の場合は、無遠慮に視線を投げていることが多い「薄着の季節」ですが、実は肌が露出されていれば「それだけでいい」とは限らないものだそう。

「ちょっとした“チラリズム”に女性らしさを感じる」など、実は男性も「ダイレクトなエロ」を求めていないこともあるんです。

たとえば、「水着は“水着”だと分かっている。真のエロは“見えるか見えないか”のクールビズのときのチラリズムや」と、哲学者顔負けのドヤ顔で語る人も。

男性がどんな部分を見ているかも気になりますよね。

 

◆男性がクールビズのときに密かに見ている女性の体のパーツ

薄着 視線

クールビズ化すると、男性は密かに見ている“女性の肌の露出”。

ただ、男性にも「フェチ」はあり、人それぞれ好きな部分があるんです。

 

ウエスト周り

女性が最も気にすると言ってもおかしくない「お腹周り」。ウエストのくびれは女性にとって年中のテーマですよね。

クールビズになり、薄着になると男性がよく見ているのが“お腹周り”。

裏で男性同士、「あいつの腹やばい!」とニヤニヤしている可能性も高そうですよね。

 

二の腕

男性が「うわ!太い!」と見つつ「あああ…たまらへんの~」という意見もあるのが「二の腕」。

「太いのが好き」という意見から「ドムやんけ!」という意見の両極端になるのが二の腕なんです。

程よい二の腕はセクシーだと思われがちですが、なかなかシェイプアップも難しいのが二の腕ですよね。

 

キングオブ男性の視線なのが「胸」。デコルテ部分にやたら視線を感じると思いつつ、スルーすることも多いのがデコルテ部分ですよね。

男性は女性の胸が大好物なので、これは仕方ない部分でもあるんです。あまり男性を刺激しないことが大事?

 

実は多いのが「脚フェチ」。「太くて健康的な脚が好き」という男性もいますが、基本的には「スラリと伸びた美脚に、勝手に視線が……!」なんて男性も。

女性がなかなかシェイプアップしづらい部分をジャッジしている男性の視線。

スタイルがいい人は特に気にするまでもないものの、男性が“本能”でちら見をしているとなると、やや気になってしまうところもありますよね。

 

まとめ

クールビズで、いよいよ夏も感じさせる季節。

より男性の視線が熱くなるのは「夏」。春先は、ダイエットにはげむ人が多いのもわかりますよね。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

クールビズ

気になったらシェア♪