女囚セブンは剛力彩芽の演技と安達祐実の可愛さが見所!?

女囚セブン

剛力彩芽さんや安達祐実さん、トリンドル玲奈さんや橋本マナミさんなどの演技も見所なのが「女囚セブン」。

際立つ演技陣に、「女囚セブン、思ったより面白い」という声が多いですよね。

特に、剛力彩芽さんの京都弁演技や、安達祐実さんの“可愛さ”が見所なんです。

 

 

◆キャラ一新!剛力彩芽の「舞妓はん演技」がハマっている


By:https://pbs.twimg.com

剛力彩芽さんといえば、マルチな演技がウリだったものの“明るい役”や“正義感溢れる役”が定番でしたよね。

「女囚セブン」では、「舞妓殺しの舞妓」で罪状をかけられ“女囚”として監獄されるんですが、これが「冤罪事件」だとほのめかされるストーリー。

剛力彩芽さんの力強く、クールな演技+普段の雰囲気とは異なる京都弁に視聴者も驚きの連続。

「ドロドロ展開」が期待されるの同ドラマ。見所は剛力彩芽さんの演技だけじゃなくて、35歳になった安達祐実さんの“可愛さ”も話題なんです。

 

◆「女囚セブン」安達祐実が若くて可愛いと話題


By:https://pbs.twimg.com

「かわいい!」と話題になったのが、安達祐実さんのセーラー服姿。

安達祐実以外にも?セーラー服が似合う童顔芸能人とは』でもご紹介したように、安達祐実さんはもともと童顔。

ネットでは、「安達祐実可愛すぎる!」の声も多かったんです。


「女囚セブン」で明らかに株を上げているのが安達祐実さん。

ドラマ内では「監獄希望」の“闇の心情”をかかえた「元・天才スリ師」を演じますが、なにより安達祐実さんの35歳とは思えない若さに驚きの声も多いですよね。

 

◆女囚セブンは意外とポップで「ドロドロ感」もマイルド

剛力彩芽さん、安達祐実さん、山口紗弥加さん、トリンドル玲奈さん、平岩紙さん、。橋本マナミさん、木野花さんが繰り広げる「監獄ドラマ」は、テーマ以上にノリがポップなので、暗い気持ちにならないのが見所。

「闇の部分」を演じながらも、「女のドロドロ」をうまく表現できているドラマなんです。

展開次第では「面白いドラマ」になりそうですよね。

 

まとめ

「女囚セブン」はいかがだったでしょうか?

剛力彩芽さんの新たな演技力・安達祐実さんの可愛さを差し引いても、見所タップリな作品。

個性派キャラクターの演技と、女性のドロドロがつまった同作品の次回にも期待してみてくださいね。

 

Eye-catching image by

https://pbs.twimg.com

剛力彩芽も?京都弁を使う女性がモテる理由

2017.04.28
女囚セブン

気になったらシェア♪