職場で後輩男子が「セクハラ」だと感じること

女性上司 セクハラ

今の時代、“女性上司”が当たり前の時代になってきていますよね。

30歳もすぎると、23歳ぐらいの新入社員が「子ども」のように見えてくるもの。

でも、場合によっては後輩男子社員に「うげ! セクハラじゃん」と思われてしまう原因にもなってしまうんです。

 

◆心の病にも!? ふとした一言が「セクハラ」になることも

女性上司 後輩男子

「私、女だし? 相手男なんだから関係ないでしょ」

そんな思いがある女性上司の人は要注意。最近は男性も「草食化」してきているので、ちょっとした刺激にも「セクハラじゃん」と思ってしまう傾向もあるんです。

そもそも「セクハラ」は、男性社員が女性社員に対して“してしまう”というのが一般的でしたよね。

でも今は、女性上司による「セクハラ」ってけっこう増えているんです。というより、そう感じる後輩男子が増えてきているんです。

あまりに過激なセクハラで「うつ病・休職」になってしまうと、女性上司としての責任を取らなきゃならないのが怖いところですよね。

 

◆「彼女いるの?」もアウト!? 後輩男子が感じるセクハラ名言集

アメリカでは、女性教師による“淫行”が度々と話題になりますよね。

女性教師が、18歳未満の男子生徒と“してしまう”ということがバレて、教師を辞めてしまうなんてことも多々あるようなんです。

ネットでは「ご褒美やんけ!」という声も多いですが、実際にセクハラをされた後輩男子は他人事ではないんです。

特に後輩男子が「セクハラだ!」と感じるのが、業務中にふと言われるセリフの数々。

「ねー? ○○くんって彼女いるの?」

「おまえ、ち○こちっさそうだなww」

「最近、彼女とちゃんとやってんの?」

女性上司としては「コミュニケーション」のつもりでも、後輩男子からすると「…おばちゃん、それセクハラやで」と思ってしまうことも多々ある時代。

セクハラ自体も、男女逆転現象が発生していることも多々。他にも色んなセクハラ行為が、後輩男子社員を悩ませていることもありますよ。

 

◆ボディタッチもアウト?もはや乙女化する後輩男子社員

後輩男子社員

草食化した男子なので、ちょっと触れられるだけでも「苦痛」と顔をゆがませる後輩男子社員もいるんだとか。

ちょっとしたコミュニケーションのつもりでも、後輩男子からは「セクハラなんですけど」と思われる時代なのが“ツライ時代”ですよね。

肩を叩いてくる

二人きりでランチ or 飲みに誘う

プライベートなことをしつこくきいてくる

場合によってはパワハラしてくる

女性上司からすると単純な「コミュニケーション」のつもりでも、後輩男子からすると「マジ無理なんすけど」と出社拒否にもなってしまう時代。

女性上司だからと、何でも許されるとは限らないようですね。

 

まとめ

とは言え、最近は「年上彼女・年下彼氏」が増えてきているのも事実。

出会い場所が「職場」だというカップルも多く、節度させ守れば“円満な出会い”になるチャンスでもありますよね。

後輩男子とのコミュニケーションは「社外」で行って、後輩男子の気遣いをしてあげることができる“姉さん上司”を目指してみては?

実はバレバレ!職場恋愛のカップルにありがちなこと

2016.05.19
女性上司 セクハラ

気になったらシェア♪