イキロ…!月曜日に憂鬱にならないようにするには?

monday

月曜日に憂鬱になって仕方ないという人も多いのでは?

楽しかった or ゆっくりできた土日との落差が大きい月曜日は、誰しもが「ツライ」と思いがち。

どんなに偉い社長さんでも、勉強が忙しい受験生でも、「月曜日が憂鬱」と感じる人は多いはずです。そんな月曜日に憂鬱にならないようにするには、考え方を変えることが大事ですよ。

 

 

◆人身事故多発…「未練」がある自殺者

月曜日は人身事故が多い日。通勤している人からすれば“いい迷惑”なものの、死に行く人は“いい気味”だと思っているかもしれません。

そもそも、“ツライ”という思いが強くて自殺する人が多い日本。死にたいと思うのは「逃げ道」がなくなるからなんです。

逃げ場を失うと、人は息が詰まるもの。近年は「うつ病」なんて病名も流行っていますが、結局は“心理的にツライ”という状態にほかならないですよね。

「未練」を抱えようとしているから、「死んで仕返し」なんて思いがちですが、死んだら何もなくなるので死ぬのはおすすめできません。

 

◆「月曜日に憂鬱になる」と思うから憂鬱になる

人間心理は不思議なもので、「あー! 月曜日に憂鬱になるの嫌!」と思えば、体が拒否反応を起こしてしまうもの。

海外であれば、「仕事中に適当に遊んでやるぜー」という考え方ができる人が多いものの、日本人は“真面目気質”が多い国なんです。

  1. ~しなければならない
  2. ~だといけない
  3. 頑張る
  4. 努力
という言葉を日頃から言葉にしがちな人は、真面目すぎる傾向があるかもしれませんよ。

人間というのは思い込みが激しいものなので、「月曜日はツライ」と思えば、体は本当にツラくなってしまうのが不思議なところ。

月曜日も日曜日もそんなに変わらないと、適当に月曜日を過ごすことも“憂鬱にならない”一つの工夫なんです。

 

◆どうしても憂鬱になってしまう場合は無理しない

月曜日の朝一番から会議、取引先へのアポ、接客……

考えるだけで日曜日の夜が憂鬱になってしまうという人も多いのでは?

どうしても憂鬱になってしまうという場合は、思い切って“現実逃避”することも大事。

死ぬぐらいなら、適当に月曜日を過ごしてみませんか?

 

まとめ

月曜日に憂鬱になってしまうのは、心理的な思い込みが強いことも影響があるんです。

月曜日がおやすみの美容師の方は、月曜日がダルいと思うことはないはず。

結局、いかに楽に月曜日を乗り切るかが大事。適当に過ごして、憂鬱な月曜日を乗り切っちゃいましょう。

月曜日に会社や学校に行きたくないときの対処法

2017.08.28
monday

気になったらシェア♪