横隔膜と骨盤が大事?セクシーなお尻になる方法

セクシー お尻

日本人のヒップは海外に比べると“ぺったんこ”と言われますよね。何より、日本は“細ければ細い”という価値観が強いですよね。

でも、異性目線を考えるなら、胸が大きいだけではNG。

セクシーなヒップを作るための「お手軽トレーニング」を試してみませんか?

 

 

◆ヒップアップは「筋肉」じゃない!実は骨盤に関係が


By:http://weheartit.com

海外のセレブや芸能人がセクシーなヒップなのに憧れるという人もいるでしょうが、セクシーなお尻は日本人は作りにくいといわれる理由があるんです。

それは、「骨盤」が後傾している人が多いから。

ゴロゴロ、座りっぱなし、運動しない、エッチも嫌いという“もう何もしたくない日本人女子”には、お手軽エクササイズがセクシーなお尻を作るのに大事。

セクシーなヒップを作るには「筋肉」が大事だと思われがちですが、実は骨盤を正しい位置に置くだけでいいんです。

 

◆骨盤を立たせて前傾させるには「横隔膜」を使う


By:http://weheartit.com

胸の下に、深呼吸を大きくすると膨らむところがありますよね。

これが横隔膜で、しっかりと深呼吸を繰り返すエクササイズや、「マインドフルネス」といって、瞑想で大きな呼吸を横隔膜で繰り返すエクササイズが、骨盤を立たせる秘訣なんです。

しっかりと横隔膜で深呼吸して、そのときに骨盤を立たせる=お尻をクイッと上げるのが大事。

最初はイメージしにくいかもしれませんが、慣れれば簡単ですよ。

  1. まっすぐな姿勢で立つ
  2. 腹式呼吸と横隔膜呼吸で胸の下とお腹の下をふくらませる
  3. 息を吐く時にお尻を立てるイメージで息を吐く
慣れれば、お尻をしっかりと意識できてくるはず。

要は、上半身で横隔膜をしっかりと動かして、お腹周りのインナーマッスルを鍛えてあげる&骨盤を正しい位置にしてあげるのが「セクシーなヒップアップ」につながるんです。

 

まとめ

垂れたお尻、しおれた猫背は女子力も半減。

できれば、綺麗な姿勢で、セクシーなお尻を身に着けてみませんか?

日頃のエクササイズも“お手軽なもの”からはじめてみてくださいね。

 

Eye-catching image by

http://www.wholesale7.net/

セクシー お尻

気になったらシェア♪