マツコ激怒の青山愛が原因?「怒り新党」が終わる理由

青山愛 怒り新党

有吉弘行さんと、マツコ・デラックスさんがメインとなって放送されてきた「怒り新党」が4月から別番組になりますね。

同枠で放送開始されるのは「マツコ&有吉かりそめ天国」という番組。

実は今回、「怒り新党」から番組内容が変更される原因の一つに、青山愛アナウンサーの不人気ぶりや“嫌いの声”が一つの理由にありそうなんです。

 

◆青山愛が嫌いな視聴者が多い?高飛車な姿に賛否両論


By:https://ringosya.jp

青山愛さんといえば、人気アナウンサーの一人。

容姿端麗で笑顔も素敵なので、男性ファンも多いアナウンサーなんです。

ただ、「怒り新党」内では、マツコ・デラックスさんから“嫌われている”なんて一場面も。

たとえば、青山愛アナウンサーといえば、日頃あまりお米を食べないことで有名。

「お米の味って飽きません?」の一言には、さすがにマツコ・デラックスさんも少し怒った表情を見せた回がありましたよね。

 

◆恋人は外国人ばかり!「青山愛嫌い」の意見には文化的な影響も?


By:http://livedoor.blogimg.jp

帰国子女ということもあり、タイプの男性やお付き合いをしてきた男性が“外国人ばかり”というのは青山愛さんの本人談。

確かに、青山愛アナウンサーほどのキャリアだと、日本人では物足りないなんて思いそうですよね。

青山愛アナウンサーからすれば“当たり前”のことでも、日本の文化では「高飛車」だとか「鼻につく」なんて意見もネットでは多く見られていたんです。

その影響で、「怒り新党」の視聴率が下がったなんて声も多いですよね。

 

◆むしろ「青山愛よかったのに」の意見も多数

反対意見も多そうな青山愛さんですが、むしろ“お嬢様感”が好きだった方も多数。


ただ、逆に「青山愛が嫌い」という声があったのも事実。


今回、青山愛アナウンサーが降板になり、番組名が変わるのにはマツコ・デラックスさんの青山愛アナウンサーへの「感情」が影響しているのかもしれませんね。

 

まとめ

新たな番組名とスタートし、有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんの掛け合いは今後も楽しめそうです。

ただ、今回の急遽の番組名変更が、「青山愛アナウンサーの影響?」なんてネットでは噂も。

日本では、なかなかアメリカンな文化は受け入れづらいんでしょうか?

本当の性格は?あざとかわいい宇垣美里アナの胸も話題に

2017.09.01
青山愛 怒り新党

気になったらシェア♪