清水富美加の暴露本で明らかに…?芸能界の枕営業の闇

清水富美加 枕営業

幸福の科学に出家し、話題沸騰の中、スピード出版となった清水富美加さんの暴露本『前部言っちゃうね。』。

清水富美加さん自身が「自殺未遂」や「レプロの社長を殺したいと思った」など衝撃的内容に、驚きを隠せない読者も多かったのでは?

そもそも、ガッキーこと新垣結衣さんなどにも浴びせられた「枕営業」の秘密。

実際、芸能界で「枕営業」は実際にあることが、今回の清水富美加さんの暴露本を中心に明らかになった行きそうなんです。

 

◆そもそも清水富美加は「水着」を着たくなかった


By:http://image.news.livedoor.com

「水着になることが“性的な目”で見られることで苦痛だった」「握手会で握手したおじさんが、その夜にしていることを想像すると吐き気がする」

などといった主張もあった清水富美加さん。

“水着を着て性的な目で見られること”が、精神的な苦痛だったというようなんです。

芸能界では、グラビアアイドルからTV出演の飛躍に隠されているのが「枕営業」だというのはよくある話ですが、高須クリニックの高須先生も、「枕営業の事実はあるんだよね」としたマンガが残っていることが波紋を呼びましたよね。


By:http://blog-imgs-75.fc2.com

そのときに出てくる人物が、「清水富美加さんじゃないの?」とネットで話題になっていましたよね。


By:http://blog-imgs-75.fc2.com

当のマンガを書いているのが、高須クリニックの高須先生との交際相手とされる西原理恵子さん。

その西原理恵子さんの“生き写し”とも呼ばれるほどの容姿なのが、清水富美加さんだと話題になっているんです。

“水着を着たくない”どころか、芸能界では“枕営業を強要させられる”という一場面を見させられた気分になった方も多いのでは?

 

◆口と鼻にガムテープ…手首に傷などの「自殺未遂」

そんな芸能界の闇になじめず、ひたすら自傷行為も繰り返していたと言われている清水富美加さん。

16歳の頃には、自分の口や鼻にガムテープを巻いたり、引き出しに潜ませていた大きなカッターナイフで手首を傷つける「自殺未遂」の衝動も止まらなかったんだとか。

何より、“性的な目”で見られることに我慢ができなかったようなんです。

こんなこと言ってもいいのかわからないですけど水着の仕事って言ったっておかずですよねと赤裸に告白
また握手会についていざ握手会とか人前に行ったら
手がぬるぬるしているおじさんとかにすっごい気持ち悪い握手のされ方をすると嫌悪感を明かし
この見知らぬおじさんが私の写真やを観て家でなにしてるんだろうとか考えてたらもう
ほんとうに悲しくなってと本音をつづった
その後徐になにをやってるんだろうという虚無感に襲われ
歳の誕生日の日に口と鼻にガムテープを貼り自殺未遂したことも打ち明けた

稼働の割に、収入も清水富美加さんの望む給与ではなかったのも原因があるといわれますよね。

 

◆ガッキーもレプロエンタテインメント…枕営業はありえる?


By:https://pbs.twimg.com

清水富美加さんの所属していた事務所が「レプロエンタテインメント」。

清水富美加さんが、「紅白に出ていたあの人も……」とにおわせているように、ガッキーにも枕営業があった可能性もありそうですよね。

とはいえ、幸福の科学に入信し、少し言動にも不安定な部分が見える“ふみカス”こと清水富美加さんなので、まだまだ切り込んで「枕営業」や「芸能界の闇」に対しての“信ぴょう性”には欠けてきそうです。

 

まとめ

「ちなみに喫煙者だった」とも暴露し、これまで抱えていただろう「不平不満」を暴露本でぶつけることになった清水富美加さん。

芸能界からはバッシングが多いものの、今回の騒動で「枕営業」や「芸能界の闇」がかなり明らかになってきましたよね。

“渦中の人”である清水富美加さんの今後はどうなってしまうんでしょうか?

 

清水富美加 枕営業

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA