恋愛でも応用可!好感度が高まる話し方の秘訣

好印象 話し方

話し方で損をしていると感じている女性も多いんです。

仕事、ママ友、彼氏、異性の友達、学校と、どんな場面でも“好感度が高まる話し方”さえ知っていれば、印象が高くなることは間違いありませんよね。

好感度が高い話し方には、気をつける“たった1つのこと”があるんです。

 

 

◆コミュ障でもOK!ただ、してはいけない話し方も

好感度が高まる話し方

「対人関係が苦手」という女性ほど、人前で思ったことを話せない傾向がありますよね。

日ごろから思ったように話せないと、伝えたいことが伝わらないのでストレスもたまりがちに。

いわゆる「コミュ障」だと、人と仲良くしたくても「印象悪くなるかも……」と自信がなくなりがちになってしまうんです。

ただ、実は人の多くが「話す内容」よりも「話し方・ジェスチャー」で好印象・悪印象を判断することが多数

「きちんと話さければいけない」と考えることをやめて、まずはお腹から声を出すことから始めるのが前提です。

 

◆好印象を与える話し方は「ゆっくり話す」だけ

ゆっくり話す 好印象

詐欺師の常套手段として、“安心させる”という手段があるんです。

その詐欺師の手段は、最初は人を「安心させる」ということ。この安心させる話し方って、意識してできることなんです。

それはずばり、「ゆっくり話す」ということ。

人は気持ちに余裕がない状況や、自信がないときはついつい早口になってしまいがち。

でも、早口の話し方って、相手に与える印象が“きつい”だとか“不親切”と感じることが多いんです。

逆に、ワンテンポ置くような“ゆっくりとした話し方”は、相手に安心感を与えやすい傾向が。

なので、話す内容に困っているときは、「ゆっくり話す」ということだけを意識して、まずは自分を落ち着かせるようになめらかに話す癖をつけるだけで、相手への印象が大きく変わりますよ

 

◆好印象間違いなし!ゆっくり話す+抑揚の付け方で信頼度アップ

印象のいい話し方

「押し売り」や「ゴリ押し」って、日本人は特に嫌う傾向が強いんです。

「騙されるんじゃないか」という思いが強くなると、気持ちが心配気味になりやすいので、早口の人は注意。

“ゆっくりとした話し方”は、「本当にこんなにゆっくりでいいの!?」と思うぐらいのスピードが理想

ただし、ただの棒読みでゆっくりだと「こいつ…大丈夫かよ……」なんて思われてしまうので、気をつけたいのが声のトーン

TV番組やラジオ、一緒の職場・学校で「いい話し方で印象がいい」なんて人の話し方を真似することから、練習を始めてみるのがおすすめですよ。

 

まとめ

男女の出会い、仕事のお話、学校でのコミュニケーション、全ての場面で“好感度が高まる話し方”って大切なことですよね。

 

✨ゆっくりと話す

✨相手を安心させる

✨自分も安心する

✨抑揚をつける

✨声のトーンを意識してみる

 

これだけで好印象になる可能性大! ぜひ、意識して話してみてくださいね。

好印象 話し方

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA