常にイライラしている人の対処法とは

イライラ 対処法

SNSがこれほどまでに広がって、“毒を吐く”ということが簡単になりましたよね。

でも、日本ってイライラして自己主張が激しいと「空気読めよ……」と思われることも多いんです。

特に、女性の世界ではそういったことが多いですよね。

でも怒ると湧き上がる“イライラの気持ち”って、どのように対処すればいいんでしょうか?

 

 

◆イライラしすぎる人は「期待しすぎる」


By:http://weheartit.com

彼氏が「好き」と言ってくれないだとか、「旦那の態度が気に食わない」なんてことは日常茶飯事という方も多いでしょう。

でも、相手に当たるとどうしてもケンカに。なので、グッと我慢してネットで発散するという人も多いですよね。

イライラする人の特徴として、“人に期待しすぎる”という方は多いんです。

「私はこれだけ考えているのに、なんであなたはそんなに楽観的なの?」という真面目な女性ほど、“イライラ病”にかかってしまいがちになってしまいますよ。

 

◆イライラしすぎると「体に毒」


By:http://weheartit.com

イライラの感情は伝染しやすいもの。学校や職場、家庭内でイライラしていると、周囲までイライラしがちに。

実はこの“イライラ”は、ネットで毒を吐きやすい環境だからこそ起こりやすいんです。

日本人は特に「建前」を意識しやすいので、「本音」を相手に言いにくい文化ですよね。

なので、「2ちゃんねる」、「Twitter」などの匿名SNSは、毒を吐きやすいツール。

でも、これが日頃、“ネットで毒を吐いても、余計にイライラしてしやすい”という現実とのジレンマにあたってしまうんです。

このジレンマって、体にかなり毒。気付けば、精神を病んでいたなんてことにもなりかねないんです。

 

◆イライラしないようにするための対処法


By:http://weheartit.com

イライラしないようにするのは、実はかなりシンプル。

「自分がなぜ怒っているのか」を紙で文章にしてみると、その理由がハッキリしてきますよ。

「旦那が帰ってこない」、「カレが浮気してるっぽい」、「同僚が嫌い」、「人間関係が嫌だ」など、大事なのは“ネットに書かない”ということなんです。

ネットに書くというのは“誰かからのアクションを期待している”ということ。

でも、自分自身しか見ることができない紙に、「なんで怒っているか」ということを自分に問いかけながら書くのって大事ですよ

 

まとめ

イライラは伝染しやすいもので、そして心身にとって毒なもの。

まずはSNSで毒を書くのを止めて、自分の気持ちに向き合うということも大事かもしれませんよ。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

イライラ 対処法

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA