寒い冬の冷え性対策は「首」!自律神経を整えるには

neck

温暖化とはいえ、冬は寒い寒気も押し寄せる季節。特に寒い時期は、体全体が冷え性のせいで“動きにくい”ということもありますよね。

冷え性だと、首・肩のコリだけじゃなくて、体のダルさや女性特有の不調もひどくなりがち。

寒い季節の冷え性対策には色々ありますが、自律神経を整えるという意味でも「首」を温めることを優先したほうがいいですよ。

 

◆副交感神経と交感神経のアンバランスの原因は「首」?


By:http://weheartit.com

仕事でもパソコンを使うことが多く、電車内ではスマホばかり。

家に帰ってもテレビを見ながらスマホばかり見る、なんて方も多いですよね。

そんな状況が続くと、もちろんストレートネックになりやすいのは言わずもがな。しかも、パソコンからもスマホを見続けるせいで、眼精疲労も起こってしまう原因にもなっていますよ。

特に気をつけたいのが「首」。

実は首の調子次第で、自律神経のバランスをうまく取れるようになれるんです。

逆に言えば、首が不調だと副交感神経が出づらい状況になり、体が“リラックスモード”にもなりにくくなるので注意

日中に活発になりやすい交感神経と違い、夜はしっかりと副交感神経優位になるような生活習慣を身につけることが、“冬の不調”を解消するための近道。

特に、「首」は神経が多く通っているので、しっかりと温めてコリをほぐして血流をよくしてあげるようにしなければ、冬の不調からは解消されにくいんです。

 

◆自律神経のアンバランスが「体・精神の疲れ」を引き起こす!?


By:http://weheartit.com

現代人はパソコンやスマホのせいで、日中の交感神経優位の状態が夜まで続いているとこが多いといわれるんです。

なので、仕事から帰ってきても脳の興奮が収まらず、副交感神経が優位になりにくい状態に。

そのせいで、体が休まらずに「体の不調」や「精神の疲れ」の引き金になりやすくなりますよ。

そんな自律神経のアンバランスが「慢性疲労」の原因にもなって、睡眠も浅くなりがち。

そうなると首周りの筋肉も緊張状態が続き、あらゆる体の不調につながりやすくなるんです。

 

😔肩の筋肉の硬直

😔肩甲骨がこわばって猫背気味に

😔首の筋肉まで硬直状態に

😔首周りの筋肉硬直で血行不良に

 

首が不調だと、食欲不振・便秘気味・胃腸の不快感が起こりやすくなるんです。

そのためには、しっかりと首を温めて、他にも首の緊張感を取り除くことを生活で意識したほうがいいですよ。

 

◆深い眠りを手に入れる!首の不調を解消するには


By:http://weheartit.com

深い眠りは“副交感神経優位”になりやすいので、体の不調のアンバランスも解消しやすくなるんです。

とはいえ、冬は特に首周りが“ガチガチ”になりやすく、寝るときも気分が悪いという方も多いですよね。

深い眠りを手に入れるには、首を温めることが大事

市販のネックウォーマーはもちろん、ファイテンなどの磁気も効く人には効くんです。

また、レンジで温めて首に巻く“ネックウォーマーのような温活グッズ”もオススメ。

とはいえ、根本的な冷え性対策には、やはり温活が大事。

たとえば、ぬるめ入浴を長時間することでも、かなり体の不調が改善されやすくなりますよ。

最初の5分~10分は肩までしっかり温まり、その後は手のツボや肩のツボを押しつつ、脇から胸にかけてのリンパを刺激するのも効果的

また、しっかりとおヘソの下の「丹田」で呼吸ができているかもチェックしてみてくださいね。

首の不調の解消には、温活と呼吸法の改善がもっとも大事なことと言っても過言ではないですよ。

また、自分なりのリラックス方法もきちんと身につけてくださいね。

 

まとめ

寒い季節だと、つい首も硬直しがち。

自律神経のアンバランスの引き金にもなるので、しっかりと首を温めて体の不調を取り除く工夫をしてみてくださいね。

余裕があれば、軽い運動もセロトニン効果でリラックスしやすい体質になれますよ。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

neck

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA