孤独のグルメに習う!? よく食べる男性との結婚のススメ

孤独のグルメ

孤独のグルメの井之頭五郎の食べっぷりは、いつ見ても豪快ですよね。

孤独のグルメにかぎらず、“よく食べる男性”というのは、実は結婚したらうまくいきやすい男性の特徴なんです。

よく食べる男性は“誠実”だともよくいいますが、その理由とは何なんでしょうか?

 

 

◆少食の男性は「エネルギーが足りない」?

孤独のグルメ

女性よりも少食で、一緒にご飯を食べに行っても女性よりも少ない食事量だと、せっかくのご飯の席も盛り上がりに欠けることがありますよね。

体質もありますが、「パクチー大好き!」と菜食主義であまりに食事量が少ないと、女性側も食べる量をセーブしなければいけないもの。

あまりに少食の男性は、“何か合った時”も「男気」を発揮しにくいのでは?と思ってしまう女性もけっこういるんです。

 

◆孤独のグルメのように美味しく食べる男性だと料理が楽しい

よく食べる男性

孤独のグルメのように“豪快においしそうに食べる”という男性だと、手作りの料理をして振る舞ってあげるのも嬉しくなってきますよね。

逆にあまり食べない男性だと、「もしかして、私ってメシマズ女?」と心配になりがちにも。

「おいしかったよ!ごちそうさま!」

この一言って、毎日の食卓を過ごす相手としては、かなり大事なこと。

料理のレシピを調べるにも、相手の食べっぷりを想像できると“作りがい”もありますよね。

 

◆よく食べる男性は「誠実」な人が多い!?

結婚相手 よく食べる

外食でも家でも、しっかりとよく食べる男性は「誠実」な人が多い傾向にあるようなんです。

「食べる」ということは人間の本来あるべき姿。

ネット上でも、よく食べる男性は誠実な人が多いと書かれていますよね。

というのは、食べるというのは“人間があるべきそのままの姿”なので、エネルギーが必要な時や、生命力に忠実という点で“自分に素直だ”ということ。

素直な性格の男性は、自分に対しても人に対しても誠実なことが多いんです。

 

◆結婚するなら誠実&よく食べる男性を狙うべき?

メシマズ嫁

離婚の原因として、性格の不一致や二人の相性ってよく聞きますよね。

実はその他によくあるのが、「メシマズ嫁」が原因であること。

食卓を一緒にする上で、「メシマズ嫁」だと家に足が向かないなんて浮気に走っちゃうこともあるんです。

でも、少々のメシマズ嫁でも“よく食べる男性”は「おいしい」と笑顔でいてくれることも多いはず。

最初は「メシマズ嫁」でも、料理の経験を増していけば「料理の腕」が上達することも多いですよね。

一緒に食卓を過ごす相手としては、“よく食べる男性”というのは、実は結婚がうまくいくことの“十分条件”なんです。

 

まとめ

ただし、量だけやたら食べて仏頂面の男性はNG。

単純に“食欲だけある”という男性は、エンゲル係数だけが上がる原因にも。

しかも大食いは肥満傾向になりやすいので、狙うのであれば“痩せの大食いの男性”かもしれませんね。

 

Eye-catching image by

http://www.tv-tokyo.co.jp

孤独のグルメ

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA