年末年始に食べすぎて太るのを防ぐ方法って?

年末年始 暴飲暴食

年末年始といえば、気も緩みがちですよね。

普段、学校や会社に行くときの生活リズムとは違うと、自立神経もアンバランスになりがち。

しかも年末年始といえば「暴飲暴食」で太るということが多いのでは?

年末年始に食べすぎても太りにくいようにする方法で、きちんと年末年始も美容に気をつけませんか?

 

 

◆実はコレが肝心!気を緩めすぎて太るのを阻止


By:http://weheartit.com

年末年始になると日頃のストレスからも開放されて、ついつい気も緩んでしまいますよね。

でも実は、この“気の緩み”が太ってしまうことに大きく影響しているんです。

気が緩むということは、副交感神経が活発になりやすく、そうなると食欲も湧きやすくなることが多いんですよ。

逆に日頃は交感神経優位の緊張状態が続くので、3食もきちんとバランスよく摂ることが多く、生活リズムも整っているもの。

あまりに気を緩めすぎて過度のリラックス状態になると、食っちゃ寝、食っちゃ寝の状態になってしまう恐れも

年末年始のお休みだからといってダラダラせずに、外出してみるなどしてメリハリをつけたいですよね。

 

◆年末年始の憎き「肉」を落として太るのを防ぐ


By:http://weheartit.com

忘年会や新年会が連続する年末年始は、お酒と一緒に大量のカロリーを摂取してしまいがちに。

なので、日頃以上にお腹が張っていたり、脂肪がついたままの状態な人も多いのでは?

お肉が溜まりがちになると、見た目も体調も悪くなりやすいんです。

そのためには、10分でもいいので「軽めのジョギング」を年末年始の日課にしてみては?

また、バランスボールを使ったエクササイズは家にいながらできる運動ではお手軽で続きやすいんです。

日頃から運動をして、お腹周りは常に気にしておきたいですよね。

 

◆年末年始のお酒の飲み過ぎで太るのを防ぐには


By:http://weheartit.com

年末年始といえば、お正月からお酒を飲むという方も多いはず。

日中からビールや日本酒を堂々と飲める日なので、女性でもついつい“飲み過ぎる”ということもありますよね。

お酒を飲まないというのも楽しみがなくなってしまうので、飲むお酒を工夫してみては?

日本酒やビールはどうしてもカロリーが高いので、たとえば洋酒を嗜むなんていいかもしれませんよ。

男性だけじゃなくて、女性でも「ハイボール」を飲む方は増えてきていますよね。

また、お酒を飲むのは“食事の後にする”ということを心がけてみてください。満腹状態だと、お酒を飲むペースが落ちやすいという体質の方も多いはずです。

 

まとめ

楽しい年末年始ですが、気になるのがつい太ってしまうということ。

年末年始の生活の仕方一つで、ぽっちゃりお腹対策もしっかりしておきましょう✨

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

年末年始 暴飲暴食

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA