美姿勢と腹筋を意識!ポッコリお腹を解消するには?

下っ腹 座り方

女性のコンプレックスの一つに、“下っ腹が出っ張っている”ということがありますよね。

夏は特にビキニを着ることも多くナーバスになりがちなお腹の脂肪ですが、クリスマスや年末年始でゆっくりすることが多い季節。

暴飲暴食でポッコリお腹がさらに“ポッコリ”ということにもなりかねませんよね。

痩せないお腹、どうにかして解消してみませんか?

 

◆男性はベッド上で彼女のお腹を気にしていない?


By:http://weheartit.com

ダイエットは「年中の課題」という女性も多いですよね。

特に、着痩せしてそれほど太って見えなくても、“脱げばスゴイ”という隠れ肥満の女性にとって、ベッドタイムは恥ずかしく思いがちな瞬間。

でも、男性はそれほどお腹を気にしていない可能性が高いんです。

というのも、男性はベッドタイムでは“女性の胸”や“感じているときの顔”をマジマジと見ているもので、むしろ肉感のあるスタイルの方が好きという男性も。

彼女の下っ腹が出ていても、あまり気にしていないという男性も多いのでは?

 

◆ただし、胸よりお腹が出ているスタイルには厳しい声も…


By:http://weheartit.com

「“ちっぱい”がむしろ好物」という男性もいますが、「でも、胸よりお腹が出ているのは絶対に見たくない」という厳しい声も。

あまり男性は思ったことを女性に言わないという傾向もあるんですが、裏を返せば心の中では色々と思っているということですよね。

いくらお腹をそれほど気にしていないという男性が多くても、“ちっぱい”なのにお腹のポッコリがすごいと「萎えてしまう……」という声も目立つんです。

「お腹は出ていてもいいけど、せめてグラマラスであってほしい」という、わがままな意見も多いですよね。

 

◆どうしても下っ腹をひっこめたい場合は座り方・腹筋に注意


By:http://weheartit.com

下っ腹が出てくる多くの原因は、座るときの姿勢が悪いということが一番の原因になっているといっても過言ではありませんよ。

猫背の多くは腸腰筋や腹横筋といった「上半身を支えるインナーマッスル」が弱っていることが原因になっていることが多いんです。

「ダイエットはしているのに、お腹だけ痩せない」と悩んでいる方の多くが、お腹に毒素がたまりがち。

お尻が突き出ていて、しっかりと骨盤が立っている姿勢を維持できているかどうかで、お腹の脂肪も変化してきますよ。

 

🙏ヨガ・ピラティスで正しい腹筋の使い方を学ぶ

🙏正しい呼吸法で胸から深呼吸できる習慣をつける

🙏骨盤を立たせるために、バランスボールに乗る習慣を

🙏デスクワーク中は脇をしめて、猫背を防ぐ

🙏常に腹横筋を意識して背筋とのバランスを取る

 

また、大股で歩くことを意識して骨盤と股関節を大きく動かす習慣も大事なんです。

ダイエットしていても、お腹だけ痩せにくい」という方は、日ごろうまくお腹周りの筋肉をつかえていない可能性が高いですよ。

 

まとめ

いかがですか? カレとのベッドタイム、お腹がついつい気になりがちだけど、男性の意識は違うところに。

ただ、お腹がポッコリ出ていると憂うつな気分になりやすいですよね。

美姿勢と腹筋の使い方を意識して、ポッコリお腹を解消しちゃいましょう!

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

下っ腹 座り方

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA