寂しいは嘘!? クリぼっちの方が幸せなのは何で?

いよいよクリスマスで、カップルの方はクリスマスを心待ちにしていたという方々もいますよね。

ただ、いつのクリスマスも意外に多いのが“クリぼっち”な方々。「寂しい」という思いが胸までせり上がってきている方も多いですよね。

でも実は、クリぼっちの方が幸せなんですよ。

 

 

◆クリぼっちは見栄をはらなくていい

クリスマス 一人

彼氏や彼女に対して、「クリスマスプレゼントをどうしよう……」と悩む方も多いのでは?

結局、何がほしいかわからず高額なモノを買ってプレゼント。でも、意外に嬉しい顔をされなかったときはショックですよね。

“クリぼっち”の場合、そんな見栄をはる必要はゼロ!

自分に好きなだけお金を使える、素敵な連休にできますよね。同性同士でのパーティーを企画されている方々も多いのでは?

 

◆クリぼっちは寒い中を出かけなくていい

クリスマス デート

2016年のクリスマスは寒い天気予報。でもカップルとなると、「せっかくだから、お出かけしなきゃ」って雰囲気になりますよね。

インドア派同士ならまだしも、せっかくのクリスマスだから二人の幸せを“見せつけたい”なんて人もいるんです。

でも、クリぼっちならそんな心配ゼロ!

のんびり「龍が如く」でもやっておけばOKなんです。

 

◆クリぼっちは同性同士でありのまま楽しめる

クリスマス 女子会

“日本で一番アレをする人が多い日”と揶揄されがちな、日本のクリスマス。

そんな雰囲気があるので、“クリぼっち”の人の中には惨めな気分になってしまうという方もいるのでは?

そんな寂しさは、同性同士の鍋パや女子会で埋め合わせるという人も多いですよね。

“ありのままの楽しみ方”で、同性同士で楽しんじゃいましょう!

 

◆クリスマスは「家族でお祝い」というのが本場

クリスマスパーティー

日本では昔から、“クリスマスはカップルで過ごすもの”と思われがちですよね。

でも欧米では、“家族でのんびり楽しく過ごす日”なのがクリスマス。

日本のように、“カップル同士がベッドを揺らし続ける日”だと決めつけてはいけないですよね。

“クリぼっち”という思いなんか捨てて、友人や家族と楽しく過ごしませんか?

 

まとめ

実は“クリぼっち”の人は男女で過ごす比率よりも高いといわれているんです。

でも、大丈夫です。

きっと、“クリぼっち”の人のほうが幸せなクリスマスを過ごせるはずなんです。

涙をふいて、クリスマスを乗り切っちゃいましょう!

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA