Lomero

芸能、美容、恋愛、健康の総合メディア

しくじり先生でも…熊切あさ美の重さが恋愛向きではないワケ

time 2016/11/28

しくじり先生でも…熊切あさ美の重さが恋愛向きではないワケ

「重い女は嫌われる」というのは恋愛でよく言われること。

「しくじり先生」に出演した熊切あさ美さんは、お手本のように“重い女性”の典型例でしたよね。

中には、「熊切あさ美、かなり共感できる!」といったポジ意見も多いんですが、実は熊切あさ美さんタイプは、なかなか恋愛で幸せにはなれないんです。

sponsored link

◆重い女はなんで男性から敬遠されるのか


出典:https://pbs.twimg.com/media/CyWYC7WUQAEN38T.jpg

恋愛の初期は男性側も「おいおい! おまえ、俺のことそんな好きなのかよ!」と男性も有頂天になりがちなケースも多い、「恋愛至上主義」の女性による恋愛。

「一生一緒にいようね♡」なんて言われれば、恋愛初期はほぼ男性は浮かれがちになるといわれていますよね。

ただ、男性というのは“釣った魚に餌はやらない”というタイプも多いもの。

というのは、男性は“追われるより追いたい”という「狩猟本能」が深層心理に備わっているからなんです。

「ねーねー、今日は誰といるの? どこにいるの? 今、暇?」

この重さに、男性はいつか疲れ切ってしまうことも多いようなんです。

 

◆共依存もありえる?重い男と重い女の恋愛


出典:https://pbs.twimg.com/media/Cwt9xK9UoAAsV2G.jpg

「理想の恋愛」とも思われる、“重い男性”と“重い女性”同士の恋愛。

実はこのパターン、かなり危険なんです。

重い男性の定義はさまざまなんですが、主に彼女の行動を束縛したり、嫉妬がかなり激しいことパターンが多いといわれているんです。

女性側も同タイプだと、一見「ラブラブカップル」に思われがちなんですが、一緒にいないと何もできない二人になってしまうことも。

お互いの恋愛状態が“依存状態”になってしまうと、ちょっとしたすれ違いで感情が乱れがちに。

いわゆる「恋愛中毒」という状態になり、相手のことを冷静・客観的に見ることができなくなりますよね。

結果的に、熊切あさ美さんのように相手に尽くしすぎたりして、周りが見えなくなるというパターンになってしまいがちです。

 

◆しくじり先生に出演した熊切あさ美にネットでも多くの声が

「しくじり先生」に出演した熊切あさ美さん。

過去記事『熊切あさ美とお泊り!? 山田哲人の悪球打ちが話題』では山田哲人選手とのお泊りについて紹介しましたが、今回、「しくじり先生」に出演したことで色々な反響がありましたよね。


女性は共感する部分も多かったでしょうが、男性側からは賛否両論ありそうですね。

 

まとめ

いかがですか?

「あたしって重いかも……」

そう悩む女性も多いでしょうが、恋愛体質はなかなか変えることができないもの。

相性の合う相手を見つけることが大事なのかもしれませんね。

 

 

◆TOP画像出典◆

http://nobinobi-kodomo.com

The following two tabs change content below.
Lomero編集部
芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするLomero編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨ ライター募集中です❗

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


テーマ♪



sponsored link