あげまんとさげまんの決定的な違い

あげまん さげまん

みなさんは「あげまん」ですか、あるいは「さげまん」ですか?

付き合っている男性が堕落していくと、「もしかしてあたしって“さげまん”?」なんて悩みがち。

実はあげまんとさげまんには、決定的な違いがあるんです。

自分ではさげまんと思っていても、あげまんになれる方法はいくらでもありますよ。

 

◆さげまんとあげまんの違いは「男性への甘さ」にも

あげまん さげまん

付き合っているカレにべったりだと、どうしても“嫌われたくない”という感情が強くなりますよね。

さげまんの女性の場合、そういったことが気がかりでカレに対して強く当たることができなくなることも。

ダメンズの中には、付き合っている彼女のことを「夜の店」で働かせたりして、自分は昼間から遊び呆けているというパターンも多いんです。

ただ、「カレに好かれたいから」という気持ちが強いと、どうしてもカレのいいなりになりがち。

“嫌われたくない”という気持ちは、彼氏を甘やかせてしまうさげまん女子への第一歩なんです。

 

◆あげまん女子とさげまん女子の特徴と違いってなに?

あげまん さげまん

あげまんの定義は人それぞれ。ただ、男性が「この人と一緒にずっといたい」と思えることも、「あげまん」の一つの定義ですよね。

一緒にご飯を食べている時や、一緒のふとんで寝ている時、あるいはお喋りをしているときに「なんか幸せ」とカレが思えるかどうかが、「あげまん女子」になる第一歩♪

まず、さげまん女子の特徴から知っておいたほうがいいですよね。

 

🙅🏻カレを甘やかせてしまい、言いなりになってしまう

🙅🏻自分の意見が言えない / 自分の考えがない

🙅🏻彼氏を束縛しすぎてしまう

🙅🏻恋愛で一喜一憂して、落ち込んでしまうことが多い

🙅🏻自分に自信が持てない

🙅🏻営み中にイッたフリをしている

 

他には、「不平・不満」が多い女性も、男性をウンザリさせる傾向が。

何でも否定したがる性格の女性は、「さげまん」の可能性大なので気をつけたいですよね。

逆に、あげまん女子の特徴を知っておきましょう

 

🙆🏻常にポジティブ思考

🙆🏻笑顔でいることが多い

🙆🏻人の意見を否定しない / 自分の考えを持っている

🙆🏻嫌だと思ったら嫌だと言える

🙆🏻聞き上手で強い主張はメリハリをつける

🙆🏻浮かれない / 感情が安定している

🙆🏻密着をするときに感情を大事にする

 

結局、自分磨きをすることが「あげまん」になる第一歩のようなんです。

 

◆あげまん女子になる秘訣って?

あげまん さげまん

結局、さげまん女子はネガティブ面が強く、あげまん女子はポジティブ面が強いというのが大きな違いですよね。

ただ、いきなり性格や考え方、男性に対する接し方はすぐに変えることはできません。

なので、少しずつ自分の考え方を変えていくことが大事なんです。

たとえば、ふだんは口にしない「ありがとう」や「ごめん」の気持ちを素直に言うようにしてみてはいかがですか?

「他人だし」と思っていた、コンビニの店員さん、スーパーのレジの人、会社内や学校内の人に意識して言ってみると、それが習慣づいてきたりします。

自分の心も気持ちよくもなるんです。

自分の心に余裕が出てくると、カレに対しての態度にも余裕が出ますよね。「あげまん」への第一歩ですよ。

 

まとめ

いかがですか。

「もしかしてあたしって“さげまん”?」と不安になっている方は、日ごろから自分の感情に向き合って、カレを満足させてあげられる「あげまん女子」になってくださいね。

 

Eye-catching image by

http://www.bi-tas.jp

あげまん さげまん

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA