失恋で仕事ができない…仕事中のフラッシュバックの対処法

失恋 フラッシュバック

大失恋をすると、思い出すだけで心臓がズキッとすることもありますよね。

ましてそれが、大失恋してから日が経っていないと仕事に行くのも億劫になりがち。

また、最も怖いのが仕事中にフラッシュバックが襲ってくるとき。思わず泣いてしまったなどの経験があった方は、うまく仕事中にストレスを解消することを心がけてみませんか?

 

◆仕事中に大失敗!何気ない時に号泣してしまうことも

思わぬ失恋は、男女限らず心に穴がポッカリ空いたような状態になりますよね。

ツライ感情を仕事中に抑えていると、思わぬときに号泣してしまったという方もいるのでは?

感情は抑えれば抑えるほど、“我慢”を強いていることになるんです。なので、その我慢の限界がくると、プツンと感情の糸が切れてしまうことも。

「どうしたの??」なんて周囲を困惑させてしまい、さらに自己嫌悪になってしまう方もいますよね。

 

◆仕事中に失恋のフラッシュバックが襲ってきた時の対処法

仕事中に思わぬ泣いてしまったり、発狂してしまうほどの感情に襲われてしまった場合、感情が先行しがちなのでなかなかコントロールが難しいですよね。

仕事中にふとフラッシュバックが襲ってきた場合は、我慢せずに泣くこともOK。

ただし、言い訳を用意するのも大事なんです。

「実は、実家の愛犬が亡くなっちゃって…思い出すとツライんです!」

周囲は、「なぜ泣いているのか」がわからないと、逆に不安になってどう接していいか分からないもの。

自分なりに、何かしらの“逃げ道”を作っておくことも大事ですよね。

 

◆フラッシュバックに襲われるときは「ありのまま」を受け入れる

人間の感情は、抑圧すればするほど我慢がきかなくなることが多いんです。

なので、ふとフラッシュバックが襲ってきた場合は、思いっきり感情を出すことも大事。

号泣してもいいですし、大声を出すのもいいのでは?

ただ、公共の場で大声を出すのは周囲がビックリしてしまうので、カラオケルームなんかがオススメ。

仕事帰りに家に帰りたくないときは、喉がかれるほどカラオケボックスで歌ったり叫んだりしてみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

失恋によるフラッシュバックのダメージは人それぞれですが、大失恋ほど引きずるもの。

自分の感情とうまく向き合って、“ありのまま”を大事にしてくださいね。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

失恋 フラッシュバック

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA