やはり誘惑には勝てない?酒井法子が元夫とキメていた理由

のりピーこと酒井法子さんがドラッグに手を出したきっかけが、元夫の高相祐一容疑者。

2016年の11月19日にまた逮捕されてしまいましたよね。

酒井法子さんがドラッグに手を出すキッカケになった高相祐一容疑者。二人でキメていたといわれますが、誘惑に勝てないドラッグの魔力はどんなものなんでしょう?

◆いわゆる「危険ドラッグ」にハマってしまうのは何で?


By:http://www.trisalford.info

酒井法子さんも「なかなか止められなかった」というドラッグ。キッカケになったのは、元夫の高相祐一容疑者が隠れてドラッグを吸引していたときに、一緒に始めてしまったことからだといわれるんです。

「元気になるクスリ」とまやかしてのドラッグ吸引後の“夜の営み”は、脳の中枢が破壊されて感度が増してしまうよう。

「危険ドラッグ」と呼ばれるようになりましたが、一度ドラッグに手を出してしまうと、脳の神経が麻痺して通常の思考ができにくくなるといわれていますよね。

常習性も高いので、2016年に逮捕され続けた芸能人のようにはなってはいけませんよ。

 

◆ストレスをためこんで…つい手を出してしまった女性も


By:http://imgcc.naver.jp

誘惑に勝てなかった数々の芸能人はもちろん、一般の女性でも危険ドラッグがなかなかやめられないという人も。

中には、ドラッグを購入するために、夜のお店で“男性の処理のお手伝い”をするという方も。

常習性に加えて、一度味わってしまえばなかなかその誘惑には勝てないといわれるので、意志が強い・弱いの問題ではなさそうですよね。

一度でも味わってしまえば、もう元には戻れない可能性もあるので危険なんです。

 

◆高相祐一再逮捕でのりピーのイメージダウン?


By:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

ドラッグに対して危険意識が強い日本人。

スポーツの世界でも「ドーピング」をする選手はほとんどいないといわれていますよね。

ドラッグに対して嫌悪感が強い日本ですから、今回の高相祐一容疑者の再逮捕で、のりピーのイメージはまた下がってしまうかもしれません。

一度落ちてしまったら、なかなか這い上がれないのも人間ですよね。

 

まとめ

今回、のりピーこと酒井法子さんの元夫の高相祐一容疑者が逮捕されたことで、さらに芸能界のドラッグ逮捕者が出てきそうです。

それほどまでに強い快感と誘惑、そして常習性。

ドラッグに手を出してしまえば、もはや地獄の入り口に足を突っ込んだも当然といわれるので、興味本位で手を出すのはやめてくださいね。

あわせてどうぞ♪<広告あり>

いつもシェアありがとうございます❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA