女性特有の秋から冬の疲れを解消する!タイプ別4つ

女性 疲れ 対策

秋から冬は、夏にも増して疲労感があるという方も多いのでは?

PMSの症状から肩こりや倦怠感、疲れやすさや抑うつ感など、挙げればキリがないですよね。

疲れには「4つの疲れのタイプ」に合わせた対処法が必要なので、参考にしてみてください。

 

◆体が疲れているときは食事と睡眠の改善の意識を


By:http://weheartit.com

寝ても疲れが抜けなかったり、体の疲労感が続く場合は食事と睡眠の改善が大事。

食事は疲労回復効果の高い、ビタミンB群を積極的に摂ることが大事なんです。

豚肉、うなぎ、胚芽米、納豆、マグロにはビタミンB群がタップリ! 食事に取り入れてみては?

また、睡眠を改善するには“ぬるま湯”に10分から20分かけてゆっくり入って副交感神経を優位にさせることが大事。

日中に高ぶった神経をリラックスさせることができると、深い睡眠に入りやすいんです。

 

◆メンタルの疲労は無意識だからこそ対策を


By:http://weheartit.com

毎日が鬱々とする、便通の状態が悪い、肩こりや肩甲骨のハリが気になるという方は、精神的な疲労が大きいことがあるんです。

自分なりのストレス発散は大事なんですが、運動は「セロトニン」も出やすくなるのでおすすめ

ストレスを感じやすいときは、「コルチゾール」というホルモンが出やすいんですが、「セロトニン」は「コルチゾール」とは正反対のホルモン。

別名“幸せホルモン”のセロトニンを積極的に取り入れるために、運動の習慣をつけてみては?

 

◆PMS対策には「鉄分」を意識した食事を


By:http://weheartit.com

動悸が激しい、慢性的な肩こりや腰痛、不安定な感情といった症状は、女性特有の疲れによるものが原因なことも。

食事では「黒」を意識することも大事なんです。

たとえば、黒ゴマ、ひじき、黒豆などが思い浮かびますよね。他には、鉄分を多く含む赤みのお肉やお魚も大事。

鉄分はサプリメントで補給するのもありです!

 

◆めぐりが悪いと「むくみ」の原因にも…

運動不足だったり、デスクワークで普段動くことが少なかったりすると、体の“めぐり”が悪くなりがち。

シャワーだけで済ませてしまう人も、血行不良に陥りやすいんです。

おすすめは、しっかりと血流をよくするために首や方のツボを押すこと。


By:http://wol.nikkeibp.co.jp

特に意識すべきなのが、風地・天柱・肩井の3つ。この部分には、業務用の小さなハリを刺すことでも、かなりコリが取れるんです。

また、全身の血行を良くするための有酸素運動もしっかり取り入れてくださいね。

 

まとめ

秋から冬になると、寒さが身に染みることも多いですよね。

女性特有の冷え性を解消するにも、今回ご紹介した方法は効果的。

秋から冬こそ、アクティブに活動したいですね♪

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

女性 疲れ 対策

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA