会社に行くのがつらい!職場にいる人が原因かも

仕事に行くのがつらい

毎朝起きるたびに「会社に行きたいくない」と憂うつになる人も多いですよね。

「会社に行くのがつらい……でも行かないと仕事がたまるし」と、満員電車のニオイにまみれて吐きそうになりながら会社に行く人も多いのでは?

実は「会社に行くのがつらい」というのには、オフィスにいる人や職場環境が原因であることが多いんです。

 

◆不機嫌な人いない?職場にひそむネガティブオーラ

常に不機嫌で、イライラ。

そんな人が同じオフィスで働いていると、周りも影響されやすいんです。

特に不満を言うわけでもないけど、ちょっとした行動に“イライラ”があったり、表情が攻撃的な雰囲気があったりすると「ネガティブオーラ」に包まれてしまうんです。

もしかすると、体調が崩れる原因は、その「ネガティブオーラ」によるものかもしれませんよ。

 

◆職場のネガティブ雰囲気の原因って何?

上司が常にイライラしている職場だと、一緒に働いていると萎縮してしまいますよね。

あるいは、「体調不良」の人が増えると、体調不良の人が増えてしまう傾向もあるんです。

オフィスは“人と人のつながり”があるので、不思議な“空気の伝染”があることも。

遅刻ばかりしている人、体調不良で休みがちな人、タバコ休憩ばかり行く人がいると、その空気に伝染されやすいんです。

オフィスの「ネガティブオーラ」は、多くはそういったことに不満を持つ人がいる「ネガティブ感」の広がりで起こっているということも多いですよ。

 

◆自分自身がネガティブの原因にならないような工夫を!

「会社に行くのがつらい」という人の多くは、空気や雰囲気に敏感な人が多いといわれているんです。

最近は「メンタルヘルス」という言葉も当たり前になってきましたよね。

自分自身が「職場のネガティブ人間」にならないように工夫をすることも、「会社に行きたいくない」を改善する一つの工夫ですよ。

いつもいい気分でいるようにしていれば、周囲の空気にも流されずにすみますよね。

 

👍会社に対する不満はちゃんと誰かに話す

👍イライラを溜め込まないように、ストレス発散の工夫を

👍嫌な人がいるときは「意識しすぎない」ようにする

👍会社に行くのがつらいと悩みすぎない

👍職場に音楽を流す提案を

 

色々な人がいる職場だからこそ、自分なりに「ネガティブな人」にならないように工夫することも、「会社に行くのがつらい」を解消することにつながるはずです♪

 

まとめ

いかがですか。

「残業が長すぎて死にそう」なんて本当に命を落としてしまう前に、“もっと自分が楽になる方法”を探すことも大事。

「会社に行くのがつらい」と悩みすぎるのであれば、さっさと会社を辞めてしまうのも手段♪

命を落とすより、職をなくす方を選んでくださいね。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

仕事に行くのがつらい

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA