秋は要注意!? 生活習慣の乱れで体がだるくなりやすい

秋 体がだるい

夏から秋へと季節が変わる頃は体調も崩しがちになりますよね。

夏バテの疲れから、一気に気温が下がる秋は体もだるくなりやすいんです。

特に、睡眠や食生活習慣が乱れていると、体調も崩しがち。秋に体がだるくなりやすいNG習慣、あなたは陥ってませんか?

 

◆食生活の乱れは特に注意!添加物ばかりの食品で体調ダウン


By:http://weheartit.com

“食欲の秋”とはいいますが、普段、コンビニのお弁当などが増えている方は体調もダウンしやすいんです。

特にコンビニのお弁当に含まれる「添加物」は体にあまりよくないんです。

添加物自体はどんな食品にも含まれているものですが、コンビニ弁当やハンバーガー、菓子パンなどは“腐らないように”と防腐剤なども多く含まれていますよね。

結果、添加物を摂取しすぎて体がだるくなってしまうという方も多いんです。

最近は“無農薬栽培”なども支持されているように、無添加が体にいいといわれていますよね。

また添加物は便秘にもなりやすいので、女性の敵ですよ。

 

◆秋の夜長の睡眠は大丈夫?一瞬で眠りに落ちる「瞑想」とは


By:http://weheartit.com

秋の夜長に「睡眠不足」にはなりたくないですよね。

最近はスマホのブルーライトの影響で、「ふとんには入ったものの、なかなか眠れない」という方も増えているんです。

「瞑想」というと宗教臭がしてうさんくさく感じますが、実は快眠のためには有効的。

あぐらをかいで、“自分の深呼吸を意識する”というだけで、脳がリラックス状態に。

この“瞑想効果に近い”とされるのが、ゆっくりとしたジョギングや、クラシックなどの音楽を聴くこと。

ジョギングはあくまで“ゆっくり”走ることで呼吸に意識を置くことが大事。また、クラシックなどの音楽は、脳がリラックスする効果もあるんです。

「最近、眠れない」という方は試されてみては?

 

◆肩のコリや首のコリは自律神経の乱れ!? 生活習慣の改善を


By:http://weheartit.com

体がだるくなる原因として、肩こりや首こりがありますよね。デスクワークの女性は特に悩みがちでは?

「気付けば首をひねっている」という方は、自律神経がアンバランスになっている可能性大。

交感神経と副交感神経のバランスが乱れる生活習慣の乱ればかりだと、自律神経もアンバランスに。

食生活や睡眠のリズムを整えることは、秋の季節には特に大事なんです。

「何か秋は憂うつになる」という方は、自律神経がアンバランスになっていることも。

 

✨コンビニ弁当やカップラーメン生活ばかりにならないようにする

✨寝る前はスマホは見すぎない

✨快眠のために簡単な「瞑想」を

✨適度な運動をしてみる

✨リラックスできる音楽を聴くようにしてみる

 

秋になって“体がだるい”と感じる方は、ぜひ実践してみてくださいね。

 

まとめ

秋の夜長とともに、「急に憂うつになった」という方もいますよね。

秋はグッと気温も下がるので、風邪も引きやすい季節。

生活習慣を見直して、万全な体調にしてくださいね。

 

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

秋 体がだるい

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA