慢性的な肩こりを解消するにはどうすればいい?

慢性的な肩こりを解消するにはどうすればいい?

慢性的な肩こりの痛みや不快感でお悩みの方も多いのでは?

特に、1日パソコンに向き合うような女性は、肩こりで眠れないなんて方もいるようなんです。

常に首周辺や肩周りに不快感がある、「慢性的な肩こり」を解消するには何が大事なのでしょうか?

 

◆筋肉がこっていても肩こりを感じない人もいる?


By:http://weheartit.com

一日パソコンに向き合っていても、「日頃、それほど肩こりを感じない」という方もいますよね。

ただ、実際にマッサージや整体に行くと、「凝ってますねぇ」と、「頑張ってますねぇ」のようなニュアンスで言われる方も多数では?

実は、肩が凝っていても、痛みや不快感がないという方もいるんです。

なぜ慢性的な肩こりがツライのかということは個人差があり、日ごろ、ストレスを感じている人は特に肩こりを感じやすいといわれますよ。

 

◆慢性的な肩こりは神経的なストレスが原因の可能性も


By:http://weheartit.com

中には、「パソコンの画面を見ただけでも肩こりがする」という方もいますよね。

眼精疲労が原因のことも多いのですが、多くが“ストレスが原因で肩こりが不快”と感じる方が多いんです。

ストレスがたまりっぱなしだと、自立神経もアンバランスになってしまいますよね。

自立神経がアンバランスになると、ストレスをうまく改善できない体質になりやすいんです。日ごろから、ストレスが溜まりがちで精神的にまいっている方は、肩こりや首こりの不快感に悩まされることが多いですよ。

 

◆慢性的な肩こり・首こりを解消するには肩甲骨をほぐすことが大事


By:http://weheartit.com

慢性的な肩こりや首こりは、ストレスの原因を改善することも大事ですが、コリ固まった筋肉をほぐしてあげるというアプローチも、もちろん効果的ですよ。

特に、肩甲骨周りをしっかりほぐしてあげると、翌朝からすっきりするといった日々も増えるはず。

健康にも美容にも!肩甲骨はがしが重要なワケ』でもご紹介したように、最近流行っている「肩甲骨はがし」は肩こり・首こりに効果大ですよ。

特に、肩甲骨をしっかりと寄せることで柔軟性をもたせることが大事なんです。

デスクワーク中は、しっかりと肩甲骨を意識して、プラスオンで猫背にならないように、肩甲骨を引っ張る意識を持つことも大事なんです。

 

◆ストレス解消で慢性的な肩こりを解消するには運動も効果大


By:http://weheartit.com

ストレス社会ですから、常に頭痛がするという方や、頭痛と同時に肩こりに悩まされるという方も多いですよね。

ストレス解消で重要なことは、実は“体を動かすこと”なんです。

たとえば、ウォーキング。

ウォーキング中は爽快感がえられるので、しっかりと肩甲骨を動かす意識で運動をすると、運動の最中はストレスを感じにくいもの。なので、ウォーキング中は肩こりを感じにくいという方も多いですよね。

また、しっかりと肩甲骨を動かしてウォーキングを行うと、上半身の血行もよくなるので、結果的に肩こりの改善にもつながるんです。

マッサージや整体で“ほぐす”というのは肩こりも“一時的に”楽にはなりますが、しっかりと根本から解消することが大事ですよね。

 

まとめ

いかがですか。

慢性的な肩こりを解消するにはどうすればいいか困っている方も多いですよね。

 

✍️ しっかりと肩甲骨をほぐす

✍️ 運動の習慣をつけてみる

✍️ 猫背を正すように、肩甲骨を引く意識を持つ

✍️ ストレスを解消するようにする

 

慢性的な肩こりや首こりから解消されて、快適な毎日を過ごしてくださいね。

 

 

Eye-catching image by

http://feelpainrelief.com

慢性的な肩こりを解消するにはどうすればいい?

気になったらシェア♪