離婚なんてありえない!愛され妻の特徴4つ

愛され妻 特徴

離婚が多い現代ですが、“愛され妻”は離婚なんてありえませんよ。

「離婚したい……」と思われる女性には、いくつかの共通点があるんです。

“いつまでも愛される妻”になって、夫婦円満でいたいですよね。

 

◆愛される妻は料理が上手

「おかんの料理が恋しいよ!」と、あからさまに料理の味を否定された奥様は少ないでしょうが、作った料理を食べてくれない夫の多くは“メシマズ嫁”に悩んでいるんです。

“愛され妻”の多くは、夫の胃袋をわしづかみにしていますよ。

旦那が家に帰りたくなる妻の特徴って?』でもご紹介したように、“食べるものの好みの相性”も夫婦にとっては大事ですよね。

料理が上手な奥様は、旦那様が「家に帰りたい!」と思わせることができる、最も大きな武器といっても過言ではありませんよ。

 

◆性の相性も夫婦にとっては大事!愛され妻は夜も上手


By:http://weheartit.com

男性ホルモンが強すぎて、毎日求められて“夜の営み”にウンザリしている方もいますよね。

その多くの原因は、女性側がオーガズムを迎えることができていないため。

「パートナーとの営みが気持ちいい」と思えると、女性側も体調のいいときは“したい”と積極的に旦那様を誘えますよね。

旦那様の性欲はさておき、「体の相性」がいいか悪いかで、“愛され妻”になるかどうかも決まってしまうところも。

ときには演技をしているという女性も多いでしょうが、できれば自らも気持ちよくなれるように、普段から体のコンディションを整えておくことも大事ですよね。

 

◆いつまでも女性らしさを意識して「愛され妻」に


By:http://weheartit.com

結婚生活が続くと、旦那様に対してついつい無防備な姿を見せてしまう時もありますよね。

ただし、旦那様へ“女性らしさ”をいつまでも感じさせておくには、“女性らしいふるまい”を常に心がけておくことも大事。

特別なことは必要ではありませんが、旦那様の前でおおっぴらに着替えない、おならやゲップはしないなどの恥じらいは常に持っておいた方が、旦那様は奥様に対して「異性としての意識」を捨てないもの。

ゴロゴロしながらお菓子を頬張り、「夜ご飯はテーブルの上にラップしてるから、レンジでチンして食べてやー。ガハハハ」とテレビにかじりついているようでは、旦那様もゲンナリしている可能性大です。

 

◆重い女はNG?不倫されたくないなら束縛はしないように


By:http://weheartit.com

“愛され妻”の条件の一つとして、“余裕があるかどうか”も大事なポイント。

男性は確かに、結婚しようが「不倫」に走ってしまうところもありますが、日ごろから疑ってばかりだと「もっと俺のこと信じろよ!」と、帰宅して奥様の顔を見るのもおっくうになってしまいがちに。

不倫をされたくないなら、あえて突き放すのも大事ですよね。

 

まとめ

いかがですか。

“愛され妻”になるためには、いくつかのポイントが大事なんですね。

 

✍️料理上手な愛され妻

✍️夜の営みに積極的

✍️女性らしさは忘れない

✍️束縛しすぎない

 

ただし、旦那様を甘やかせすぎるのもNG。

バランスが大事ですよね。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

愛され妻 特徴

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA