石原さとみがドラマで!校閲の難しさと大切さ

校閲 石原さとみ

石原さとみさんといえば、「恋愛ドラマ」を中心に高視聴率をマークし続けていますよね。

2016年の秋には『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で主演を務める石原さとみさん。

“かわいい”の殻を破れるかどうかの試金石となりそうですよね。

そんな石原さとみさんがチャレンジする「校閲」という仕事、はたしてどんな内容なんでしょう?

 

◆縁の下の力持ち?校閲なくして名作なし!


By:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

石原さとみさんが『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』でチャレンジするのが「校閲」のお仕事。

出版社といえば華やかなイメージがつきまといますが、表舞台に立つだけが出版社の仕事ではないですよね。

たとえば石原さとみさんがチャレンジする「校閲」という仕事もその一つ。

専用のソフトを使って誤字・脱字をチェックしつつ、目視でひたすら誤字・脱字がないかを確認しつつ、“よりよい表現”を作り出すのも校閲の仕事。

決して表には出ることがないお仕事ですが、校閲なくしては「名作」と呼ばれる出版作は出てきませんよね。

地味に思われる「校閲」の仕事ですが、出版社ではなくてはならない存在なんです。

 

◆石原さとみは「かわいいキャラ」から「演技派」になれるか


By:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

石原さとみさんといえば、フジテレビでの恋愛ドラマでの出演が目立ちますよね。

どんなドラマでも、男性のツボを抑えた“キュン”とさせる振る舞いが武器なんですが、今回のドラマは「お仕事」がテーマとなっているドラマ。

どちらかといえば、「演技力」が試されそうですよね。

ただ“カワイイだけ”では、今後、演技の幅が限定されてしまうといえそうなので、今回の『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』では、演技力が試されることになりそうですよね。

いかに“かわいく”、“演技派”になれるかが、今後の活躍の鍵となりそうですよね。

 

◆日テレ「水10」で高視聴率継続なるか


By:https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net

低迷が続く「月9」のフジテレビとは異なり、絶好調なのが日テレの「水10」なんです。

2016年夏ドラマの『家売る女』では、北川景子さんが熱演を披露。高視聴率をマークしていましたよね。

また、嵐の大野智さんが主演だった『世界一難しい恋』も「水10」で高視聴率をキープし続けていましたよ。

すっかりと高視聴率のイメージがつきまとう「水10」ですが、」石原さとみさん主演であれば、」高視聴率は間違いないでしょうか?

ドラマの展開が気になりますよね。

 

まとめ

いかがですか。

いよいよ始まる石原さとみさん主演の「水10」の『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。

“かわいい石原さとみさん”と、“演技派石原さとみさん”の両方が見ることができるかにも注目ですよね。

 

Eye-catching image by

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子|日本テレビ

校閲 石原さとみ

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA