オフィスで実践!お腹がへこむ座り方

お腹がへこむ座り方

デスクワークの方に多いのが、「一日座りっぱなしで、お腹が出てくる」という悩みでは?

特に女性の方は座り方次第では、下腹部が盛り上がった“ポッコリお腹”にも。

猫背や姿勢の悪化で目立つお腹の張りをへこませるには、どのような座り方がいいんでしょう?

 

◆イメージは「骨盤で座る」!腰痛対策にもなる座り方


By:http://weheartit.com

デスクワーク中は、ついつい“楽な姿勢”になりがちですよね。

デスクワーク中に、猫背や深く座ってしまう方は“ポッコリお腹”になってしまう危険性がかなり高いんです。

椅子に座るときは、おヘソの下の「丹田」という部分を意識しつつ、腹筋や背筋を使って「骨盤を立たせる」ということが大事。

その状態で、お尻を突き出す感覚で“背もたれは使わない”というイメージを持つことが、「骨盤を立たせて座る」という感覚なんです。


By:http://www.karada-aging.jp

きちんとした姿勢で座ると、深く腰掛ける必要もなくなり、体幹をうまく使った座り方がキープできるようになるんです。

深く座りがちなど猫背になってしまうので、そのまま座りっぱなしだとお腹もたるみがちに。

しっかりとお腹をへこませるには、骨盤を立たせて座ることが大事ですよ。腰痛予防にもなって、一石二鳥なんです。

 

◆骨盤を立たせて座るのは疲れる…?インナーマッスルを鍛えるには


By:http://www.somaticimpact.com

背もたれがあると、ついつい腰を深くして座ってしまうという方もいますよね。

そんなときに活用したいのが「バランスボール」。


By:http://tao-wellness.com

バランスボールの上で座ると、自然と腹筋に力を入れることができるんです。

骨盤矯正の効果も高いので、デスクワークの方は積極的に取り入れてみてくださいね。

菜々緒もローラも!普段の姿勢で美スタイルを保つ秘訣』でもご紹介したように、あの釈由美子さんも「産後太り対策」としてバランスボールを活用しているんです。

手軽にインナーマッスルを鍛えることができ、ダイエット効果も期待できますよ。

“正しい座り方”でポッコリお腹から解消されたいですよね。

 

まとめ

いかがですか。

普段、座っているとついつい楽な姿勢になりがちですよね。

 

✨しっかりと骨盤を立たせて座る

✨骨盤を立たせるには「丹田」を意識して腹筋を意識

✨深く腰掛けないように意識する

✨バランスボールを活用してインナーマッスルを強化する

 

正しい座り方を身につけて、うまくお腹をへこませてくださいね。

 

お腹がへこむ座り方

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA