ステージ4でも!小林麻央が元気な理由

小林麻央 乳がん ステージ4

ステージ4の乳がんであることが発覚した小林麻央さんですが、絶望感を表にすることはなく、ブログでも“生への希望”を捨て去っていない姿が素敵ですよね。

乳がんのステージ4といえば、肺や骨転移の懸念がある状況なので、決して予断を許さない状況だともいえるんです。

そんな小林麻央さんが、乳がんのステージ4でも笑顔を絶やすことがないのはなぜでしょう?

◆家族がいるから!乳がんステージ4でも「生き続けたい」


By:http://ameblo.jp

ブログでも決して悲観した姿を見せない小林麻央さん。

旦那様である海老蔵さんや、二人のお子様がいる状況で「乳がん」になってしまえばツライ気持ちになるのは当然ですよね。

「もし、子どもたちが10歳になる前に自分がいなくなってしまえば……」

そんな状況になれば、母親であれば誰でもツライ気持ちになるはず。

大事な家族がいて、愛する夫がいる小林麻央さんだからこそ、「5年後も10年後も生きたいのだー!」と発言できるんですよね。

「どうせ“癌”だし、希望なんてない」と笑顔をなくしてしまえば、周りの家族が気を遣ってしまうのは当然のこと。

“家族思い”の小林麻央さんだからこそ、「家族に気を遣わせたくない」、「もっと生き続けて、子どもに寂しい思いをさせたくない」、「大事なパートナーと別れたくない」と思えるんですよね。

 

◆乳がんステージ4の10年生存率は10%程度


By:http://www.ncc.go.jp

乳がんステージ4の「5年生存率」は39%程度で、「10年生存率」は13%と決して高くない数字。

ただ、「癌」というのは不思議なもので、乳がんと告知されても“普段通り”の生活をしていて、10年経ってもまだまだ日常行為をおくっているという方も少なくないんです。

「病は気から」ともいいますが、癌はまるで“生きている”かのように、体の中で「形」を変える存在。

もし小林麻央さんが、「10年先も生きることができる!」と強い気持ちを持っていれば、この先もたくましく毎日を過ごしていけそうですよね。

 

◆乳がんになったらどうする?家族への思いは大切に…


By:http://ameblo.jp

ブログを開設し、“元気な姿”を見せてくれている小林麻央さん。

心境は辛くても、決して諦めない姿には感動させられますよね。また、抗がん剤の副作用も感じさせることのない、「美」の追求は、女性ならどんな状況でも忘れないでほしいもの。

夫である海老蔵さんに対して、“女性でありつづけたい”という思いが、小林麻央さんへの「美」への追求に拍車をかけていそうですよね。

癌になってしまえば、ついついふさぎ込むことが多い状況になってしまうかもしれません。

ただ、自分の周りにいる家族に対しての“想い”は大事にしたいですよね。

 

まとめ

いかがでしょう。

決して高くない生存率である、乳がんのステージ4。

諦めずに、今後も自分と家族を大切にする小林麻央さんの姿を見ていたいですよね。

「家族への思い」を感じさせてくれる小林麻央さんには感服です。

 

Eye-catching image by

http://ameblo.jp/maokobayashi0721

小林麻央 乳がん ステージ4

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA