「音速既読女子」が嫌われる理由

音速既読 LINE

「音速既読」という言葉が出てきていますが、LINEで音速のように既読になる人は“暇人だ”と思われる傾向があるんだとか。

「たかがトークアプリで……」と思われがちですが、実は多くの男性が「音速既読女子」にはウンザリしている可能性が高いんです。

LINEなどで“即既読”になってしまう「音速既読女子」が嫌われがちな理由はどこにあるんでしょうか?

 

◆実は多い?LINEが苦手な男性


By:http://weheartit.com

女性ならば、好きな人とのLINEの連続はテンションが上がるものですよね。

もしシチュエーションが「片思い」ならば、LINEをしているだけでニヤニヤしてしまうという方も多いのでは?

でも、男性の大半があまり「LINEが得意ではない」と思っている可能性があるんです。

今でこそトークアプリのLINEですが、一昔前は「メール」が男女のコミュニケーションツールでしたよね。

「メールで文面を打つのが苦手」という男性も多かったことから、LINEでは「すぐに返信しないと何か言われそう」だとか、「どうリアクションしたら女性が喜ぶか」と悩む男性は今の時代も多いもの。

「メッセージだけでは質素に思われる」、「スタンプの使い方で悩む」と、依然、男性は女子とのコミュニケーションに悩んでいる人も多いはずですよ。

 

◆「音速既読女子」が嫌われる理由は「圧迫感」から?


By:http://weheartit.com

「草食系男子」と呼ばれて久しい男性の姿ですが、“マメな男性”以外は、あまり面倒なLINEをすることは嫌いという方も多いんです。

なので、多くのLINEがくるだけで“圧迫感”で「返信の義務」に襲われる男性も多いといわれていますよ。

「音速既読女子」ならば、「うわっ! 送ったところなのに、既読になってる……」と、次にくるLINEに戦々恐々としている男性も多いかもしれませんね。

好きな男性とのLINEは気持ちも舞い上がりがちですが、「音速既読女子」になってしまい、男性に嫌われてしまえば意味がないですよ。

 

◆「音速既読」はNG?LINEで男性を喜ばせるには?


By:http://weheartit.com

「義務感」に襲われることが苦手な男性も多いので、できれば「音速既読」は避けたいところですよね。

「チラ見」などのアプリもありますが、こっそりメッセージを読んでわざと“既読にしない”という方も多いのでは? とはいえ、単純に“時差を設ける”というのも、あまり効果的とはいえませんよ。

“すぐに既読になる”だとか、“既読にするのは時間差をつくる”というのは案外、根本的に間違っていることなんです。

むしろ男性に対して、「今LINEしてて大丈夫なの? 眠くない? 私は楽しいけど!」など、たとえ「音速既読」でも、相手を気遣う態度を取れば、男性は勝手に「未読スルー」してくれるはず。

要所で「時間差を作る」などの駆け引きも面白いですが、男性への気遣いは最低限のマナーですよね。

 

まとめ

いかがでしょう。

「音速既読女子」が嫌われやすいと思われそうですが、実はそれ以上に嫌われるのが「未読スルー女子」かもしれませんよ。

とはいえ、相手を気遣いつつ、自分がストレスフリーにできるLINEのやり取りが一番大事ですよね。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

音速既読 LINE

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA