ランニングはお肌にいい!美肌になる理由とは

ランニング 肌

どんな季節でも、女性にとってお肌の悩みはつきもの。

「すぐに美肌になれる裏技」があれば、試したいですよね。実は、運動をすることが“お肌にいい”とされているのは有名な話。

特に、ランニングを中心とした有酸素運動は「お肌にいい」とされていて“美肌効果”も高いですよ。

なぜランニングがお肌にいいのかをご紹介しちゃいますよ~!

 

◆ランニングをすると汗腺が増えて広がる


By:http://weheartit.com

多くの女性が冷え性に悩まされるのは、“汗腺が弱っているから”なんです。

夏でも冷えて、なかなか汗をかくことができないという方も多いですよね。その原因は、汗腺自体が少ないためなんです。

男性は毛穴を含めて、女性と比較すると汗腺も多いですよね。

女性よりも毛深く、汗っかきの人も多いんです。

女性の場合は逆に汗腺が少ないので、ランニングなどの有酸素運動で汗をかく習慣がつくと、自然と“きれいな汗”がかきやすくなりますよ。

結果的に汗腺も増え、汗もかきやすくなりますよ

実はこの“きれいな汗”=“美肌効果”と、お肌にいい秘密があるんです。

 

◆汗腺が広がると美肌効果が高くなる理由


By:http://weheartit.com

スベスベのタマゴ肌は、女性であるかぎりは喉から手が出るほど欲しいですよね。

老けて見られる人や、お肌が“オバ化”している人の多くは、お肌自体に透明感がなくて、お肌もくすみがちに。

透明感のあるお肌になるには、“血行をよくすること”が大事なんです。

最近では、積極的に汗をかくためにホットヨガに通う女性も急増していますよね。

ホットヨガに通う時間がなければ、しっかりとランニングなどの有酸素運動で汗を流し、血行促進効果を得ることが美肌への近道なんです。

 

◆ランニングはアンチエイジング効果も期待大


By:http://weheartit.com

女性マラソンランナーの多くが、実年齢よりやや老けて見られるのは、厳しい運動量によって体脂肪率が1桁になるまで追い込むため。

女性で体脂肪率が10%を割ってしまうと、生理がこないなどの症状も出てくるので、女性ホルモン自体が活性化されにくくなるんです。

なので、トップアスリートのランナーに老け顔は多くても、今流行りの「市民ランナー」として、ランニングやマラソンを楽しんでいる多くの女性が若々しいんです。

汗腺が増える、血行促進効果が高まる、お通じがよくなるなどの内的要因での美容効果も高いんですが、ランニングのようなリズム運動は「セロトニン」という幸せホルモンが出やすいんです

なので、いつでもニコニコと表情も明るめに。

愛想のいい女性は男女両方から好印象なので、ランニングはいいことだらけといっても過言ではないですよね。

 

まとめ

いかがでしょう。

ランニングには高い美容効果があり、お肌もスベスベになりやすそうですよね。

 

✨汗腺が増えて血行促進効果も高い

✨ダイエット効果もあり、アンチエイジングも

✨セロトニン活性化で毎日を楽しく

 

ランニングをうまく取り入れて、美肌美人を目指してくださいね。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com

ランニング 肌

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA