Lomero

芸能、美容、恋愛、健康の総合メディア

「そして誰もいなくなった」真犯人とキーパーソンは誰か

time 2016/08/29

「そして誰もいなくなった」真犯人とキーパーソンは誰か

日曜22時30分枠として、“ぶっとんだ展開”で視聴者を楽しませてくれている『そして、誰もいなくなった』。

毎回の展開が速すぎて、「結局、真犯人が誰なのか分からない! オチが読めない!」という方も多いはず。ネタバレを探しても、同ドラマはオリジナル脚本なので、真犯人の特定は難しいようです。

ただ、第7話から第8話で、大きな展開がありそうです。

そして実は、第一話ですでに「ボイスチェンジャーの声」がHey! Say! JUMPの伊野尾慧さんだとファンからバレていたんです。

sponsored link

◆伊野尾慧と藤原竜也は兄弟!? 「兄さん」の真意は


出典:https://pbs.twimg.com/media/CqHmtcoUMAAXrmh.jpg

第七話で、藤原竜也さん演じる藤堂新一に「兄さん」とほのめかした伊野尾慧さん演じる日下瑛治。

初回にTwitterで「ボイスチェンジャーの声、伊野尾慧じゃん!」とファンに特定されていて、キーパーソンだったことは初回からバレていたんです。

そんな伊野尾慧さん演じる日下瑛治は、おそらく黒木瞳さん演じる藤堂万紀子の実の子どもという可能性も読めますよね。

“連れ子だった”藤原竜也さん演じる藤堂新一と、実は実子だった可能性のある日下瑛治の二人の間に、真犯人の正体が左右されそうですよね。


出典:https://pbs.twimg.com/media/Cq9B-tfUMAEaGjr.jpg

第8話では、ストーリーを大きく左右しそうな役柄となるようです。

 

◆最終回へのキーパーソンは玉山鉄二、伊野尾慧、ヒロミ、黒木瞳か

アガサ・クリスティの小説『そして誰もいなくなった』をモチーフにしている同作品。

原作はありませんが、次々に人が死んでいくストーリーは、アガサ・クリスティをモチーフにしていることは間違いなさそうです。

アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』をモチーフにしているとすれば、最後は3人になり、残った1人も“正体不明”のまま自殺をしてしまうんです。

アガサ・クリスティの作品通りになると、これまでの流れから、最終回は玉山鉄二、伊野尾慧、ヒロミ、黒木瞳、そして藤原竜也の5人の内、3人になると予測されますよね。

第8話では、ヒロミが二階堂ふみの首を締める展開があるようですが、この展開だとヒロミは早々に“脱落”となりそうです。

玉山鉄二、伊野尾慧、黒木瞳、藤原竜也の因果関係が明かされ、最後は藤原竜也が“叫ぶ”展開になるかもしれませんね。

 

◆Twitter民も困惑!真犯人のキーパーソンは伊野尾慧?


出典:https://pbs.twimg.com/media/Cq9A0-gUEAElCaV.jpg

もともとキーパーソンだと判明していた伊野尾慧さん演じる日下瑛治。

Twitterでは疑いの声がありつつも、「まだ誰かわからない」と混乱に溢れていますよ。

今回、かなり“真犯人”として有力視されてきた伊野尾慧さんですが、そう簡単な展開にはならないんでしょうか?

 

まとめ

いかがでしょう。

2016年の夏ドラマでは話題性のあるドラマ『そして、誰もいなくなった』。

 

そして誰もいなくなった=パーソナルナンバーの消去
そして誰もいなくなった=全員死亡
そして誰もいなくなった=藤堂新一は存在していなかった

 

これら“以外”の可能性すら秘めたドラマ。これからの展開が楽しみですよね。

 

◆TOP画像出典◆

そして、誰もいなくなった | 日本テレビ

The following two tabs change content below.
Lomero編集部
芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするLomero編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨ ライター募集中です❗

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


テーマ♪



sponsored link