夏こそ冷え性に注意!冷え性を改善するには

夏 冷え性

夏真っ盛りですが、会社員の女性にとって一つの悩みがエアコンなどによる“冷え性”ですよね。

女性は男性より筋肉量が少ない方が多く、新陳代謝も低い方が多いといわれています。また、ストレスを抱えやすい方は自立神経が乱れがちなので、血行不良になり、より冷え性に影響するということも。

「冬よりも、夏のエアコンで体調を崩しやすい」なんて女性は多いですよね。

夏だからこそ注意したい「冷え性対策」についてご紹介しちゃいますよ~!

◆腸内環境を整える!「冷え性対策」に密接に関係あり?


By:http://cdn.macaro-ni.jp

肝臓や腸…インナーケアをしなければ肌荒れ待ったなし?』でも取り上げたように、腸内環境の悪化は“血行不良”の大きな原因にもなりやすいんです。

冷え性といえば“冬”のイメージが強いですが、夏はエアコン冷えで体調を崩しやすいんです。エアコン冷えすると、お腹も冷えこみがちになり、それが腸内環境を悪化させる原因にも。

腸内環境が悪化すると悪玉菌が多くなり、腸美人には程遠い状態になってしまいますよね。

そんな状態になると、お腹も冷えやすくなり、体全体が冷え性の状態になりやすくなりますよ。

過去記事でもご紹介したよう、腸内環境を整えるには、規則正しい生活が大切に。できれば、適度な運動も取り入れたいところです。

 

◆ダイエット中でも代謝アップを!基礎代謝の低下は冷え性のもとに

夏 冷え性
By:Yagi Studio / Getty Images

夏本番なので、露出も多くなる季節ですよね。

そんな季節、ダイエットに余念がないという女性も多いはず。適度な運動をしながらのダイエットが理想ですが、時間のない方は食事量を減らしたダイエットで体重や脂肪を落とそうとしがちですよね。

ただ、そういったダイエットは基礎代謝を低下させ、筋肉量も減らしてしまいます。

つまり、代謝が悪くなることで、体全体が血行不良になるということなんです。

過激なダイエットをせず、ダイエット中の方は“たんぱく質”をしっかりと摂ることを意識してくださいね。

 

◆スクワットで下半身に筋肉を!ダイエットにも冷え性対策にも大きな効果


By:https://www.instagram.com

実は、体全体の筋肉量の7割以上が下半身にあるんです。

特に太ももの筋肉量は多く、下半身を鍛えれば体全体の代謝が上がりやすくなるといわれます。なので、下半身に筋肉をつける「スクワット」を習慣づけることも冷え性対策で大事なことですよ。

特に、『お尻フェチ?胸よりブラジル人のようなヒップが好きな男性』でご紹介した相撲スクワットは、かなり効果が出やすいんです。

ちなみに、一時期話題になった「30日間スクワット」も合わせると、美脚まで手に入ってダイエット効果もあり、まさに一石三鳥といえそうですね。

 

相撲スクワットは、普通のスクワットよりも足幅を広げてガニ股気味に行うスクワット。これに“30日間スクワット”を加えると、最強のヒップアップ効果があるんです。

“30日間スクワット”とは、1日目を50回から始めて、30日後に250回のスクワットを1日でするというもの。

 

大変な分、効果は抜群ですよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

夏こそ「冷え性」に悩んでいるという女性は多いですよね。

短期的な対策はできても、長期的に冷え性を改善したいのであれば、体質そのものを変化させたいですね。

健康的な体をキープして、暑い夏を乗り切ってください。

 

Eye-catching image by

Caucasian woman in blanket drinking cup of coffee / Lumina Images – Getty Images

夏 冷え性

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA