恋にも?飲み会で男性が女性を意識してしまう仕草

飲み会 恋愛

夏といえばビアガーデン。この季節は、“新たな恋”を探す人も多いですよね。

普段の飲み会でも、ついつい“男性を意識させてしまう仕草”を自然にできる女性はうらやましいもの。

でも、あまりにも男性を意識させすぎてしまうと、“勘違いされる”ということにもなりかねませんよ。

ただ、気になる人がいれば試したい“女性を意識してしまう仕草”を、飲み会で活用してみては?

◆妄想が止まらない!? 飲み会で女性が「目を合わせつづけてくる」仕草


By:http://weheartit.com

飲み会といえば男女ともお酒が入るので、職場で緊張感がともなう関係でも笑顔で接しやすい環境といえますよね。

「職場ではまったく意識していなかったのに、普段とのギャップで恋に落ちてしまった」なんて男性もいるようですが、特に、“女性の目線”に男性は弱いようなんです。

たとえば、職場ではいつもはクールに仕事をしていても、酔いが回った“トロン”とした目つきで目線を合わせ続けられると、男性は勝手に妄想が始まるよう。

あくまで多用は厳禁ですが、気になる男性には“酔ったフリで目線を合わせ続ける”のもありかもしれませんよ。

 

◆男性がもっとも女性を意識する仕草?ボディタッチの嵐に意識が止まらない男性


By:http://weheartit.com

男性は“勘違いをするために生きている”といっても過言ではないほど、女性のちょっとした仕草にときめきやすいもの。

それが気になる女性であれば、すぐにドキドキが止まらなくなるようなんです。

飲み会にかぎったことではありませんが、“ボディタッチが多い女性”は、もっとも“女性”を意識されやすいよう。というのは、男性は視覚や触覚に刺激されやすいので、少しでも触られたら「良からぬ妄想」が止まらないと言われているため。

普段、なかなか近づけない男性に対して、飲み会の席でボディタッチをさり気なくするのも、男性が女性を意識してしまうポイントといえそうですね。

 

◆「体が火照る」は勘違いワード1位!? エロい妄想が止まらない男性たち


By:http://weheartit.com

お酒を飲み過ぎると、ついつい体が熱くなってきますよね。特に、アルコールに弱い方であれば、体はほてりやすいもの。

そんなとき、「なんか、体が火照ってきちゃいました」なんて言おうものなら、男性は“エロい妄想”が止まらないこと間違いなしなんです。

男性は“エロ脳”の方が多いので、たとえば「たつ」だとか、「しめつける」、「ほてる」なんて言葉を聞くだけで、「良からぬ妄想」をしてしまう方も多いんだとか。

でも、気になる男性の前以外で「勘違いワード」を使い過ぎると、“ビッチ認定”されるので注意ですよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

男性は“単純”とよく言われるよう、女性のちょっとした仕草や発言で勝手に“妄想モード”に入ってしまう方も多いようですよ。

飲み会などでは、普段なかなかできない“女性を意識させる”ということもできるかもしれませんね。

 

Eye-catching image by

飲み会 恋愛

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA