ドロドロ…!華やかさの裏にあるキャバクラ嬢の素顔と本音

高級ラウンジのホステスとは違い、男女両方にとっても敷居が高くないのが「キャバクラ」ですよね。

男性は女性に癒やしを求め、女性はお店に対して高時給を求めるキャバクラですが、ご想像のとおり、キャバ嬢の裏側の姿はドロドロ。

キャバ嬢の素顔を知ってしまえば、男性であれば「もう通いたくない……」と思ってしまうかもしれませんね。

そんな“キャバ嬢の素顔”を今回はご紹介しちゃいますよ~。

◆キャバ嬢の時給は地域や店によって異なる!ポイント制のキャバ嬢の素顔


By:http://weheartit.com

「キャバ嬢って、決まった高時給をもらってるから、特にドリンク頼まなくてもいいんだよね?」という男性のお客様も多いんですが、実はキャバクラによって多く取り入れられてるのが「ポイント制」なんです。

たとえばポイント加算がされるのは、「場内指名」、「延長」、「ボトル」、「同伴」、「ドリンク」などがありますよ。

特に、ポイント加算されやすいのが「指名」といわれ、人気キャバ嬢になればなるほど“時給がアップする”という仕組みなわけです。

お客様の前では、「ドリンクなんていらないよ! ○○さんと一緒にいられれば大丈夫!」なんて笑顔で接客してくれるキャバ嬢の本音は、「せめてシャンパン入れてくれないかな……いや、せめてカクテルで少額でもポイントバック欲しいわ!」という毒の笑顔かも?

 

◆保証時給は「期待値」!売れっ子キャバ嬢は「魅せ方」が上手


By:http://weheartit.com

キャバクラやラウンジも利益があってこそなんで、人気のキャバ嬢の女の子には“高還元”でなるべく店に長くいてもらうようにするんです。

もともと指名が多い女の子であれば当然のことですが、たとえば入店して間もなくても、笑顔が素敵だったり、接客の仕方が丁寧だと高ポイント。

きちんとした“保証された時給”は、1ヶ月~2ヶ月までというお店もあるようなので、それ以降に高時給をキープするためには、お客様に満足してもらえるような接客を怠らないことが大事なんです。

お客様に対する姿勢も影響しますが、たとえば店のシフトにしっかりと貢献できるだとか、愛想がいいというだけでも3ヶ月先の時給がアップする秘訣ですよ。

逆に、短期を希望していたり、清潔感や教養がない、あるいは接客が適当だったりすると「期待値」は低くなることが多く、結果的に短期間で辞めざるをえない時給になることもあるようですよ。

なので、お客様にもお店にも“売れる子だ”という「魅せ方」がうまい女性は、生き残りやすい世界なんです。

 

◆キャバ嬢も裏では大暴れ?キャバクラの裏側の素顔と本音


By:http://weheartit.com

キャバクラは“お酒で接待をする場所”なので、当然、キャバ嬢の女の子自身もお酒を飲まされることが多いんです。

なので、お酒にもともと弱い女の子は、少し席を離れる瞬間、裏側で色々なものを吐き出していたりしますよ。

吐き出すものの中には、“お客様の愚痴”もあったりするのは日常茶飯事。

決して表では言えない“あんなこと”や“こんなこと”が裏側で「愚痴・不満」として展開されているんです。

もちろん、節度を持ったキャバ嬢が多くなってきている昨今なので、必ずしも裏側が“ドロドロしている”とは限りませんよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

2016年7月からは、元AKB48の倉持明日香さん主演『OLですが、キャバ嬢はじめました』も深夜ドラマとして始まり、“キャバクラという実態”がリアルに描かれそうですよね。

これからキャバ嬢になろうとしている女の子は、よほどの覚悟がないと“稼ぎにくい”ともいわれる舞台。

色々な裏側の姿があってこそだからこそ、「やりがいがある」という女の子も多い世界ですが、なかなか簡単な世界ではなさそうですよね。

 

 

Eye-catching image by

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA