梅雨のジメジメした季節こそ断捨離の効果を実感!

断捨離 効果

梅雨のジメジメした季節には、気持ちも落ち込みがちになるという方もいますよね。

そんなときに、「どうにか気持ちを切り替えたい」と色々と試す方も多いのでは? ジメジメした季節に“ウジウジ”とした気持ちを解消するには、断捨離がオススメなんです。

もはや定着した「断捨離」という言葉ですが、物を捨てたりキレイにすると、気持ちがスッキリする効果がありますよ。

 

◆物やゴミが溜まった状況はNG!気分が落ち込む原因を断捨離で解消


By:Ryan McVay / Getty Images

仕事が忙しくて、なかなか部屋の掃除ができないという方も多いですよね。

朝は出社ギリギリ、帰宅は終電間近なんて女性も増えてきている現代なので、なかなか家のことまで手が回らないという女性も多いかもしれません。

そういう状況だと、部屋にはゴミが散乱、買った物は溜まりに溜まって“脚の踏み場もない”なんて状況にも。

そんな環境だと、どうしても気分をリフレッシュしようとしても、“何も起きる気がしない”なんてことにもなりかねませんよ。

ただでさえ気持ちが上がりにくい梅雨の季節なので、部屋が散らかった状態だと気分が落ち込む原因にもなりかねないんです。

 

◆断捨離に効果はない!? 「物を捨てる」より「気持ちの整理」に意識を向けるのがコツ


By:PeopleImages.com / Getty Images

中には、「断捨離しても、なんの効果も感じないんですけど?」なんて方もいますが、無意味に物を捨てるということでは“ただの作業”となってしまうんです。

コツは、“物を捨てるときに勢いよく捨てる”ということと、“いらないものは考える隙もなくゴミ袋に入れる”ということ。

勢いよく物を捨てると、体がどんどん動きますよね。普段過ごしていると、意外と“いらない物”が部屋に散乱していたりするものなんです。

そういったものを、気持ちを「無」にして“いらない物をどんどん捨てる”という行為が大事。

『月曜から夜ふかし』でも有名な”桐谷さん”も、「ゴミ屋敷」から「新居」に引っ越したことで、晴れ晴れとした表情をしていましたよね。

やはり、物が溜まった状況では”めぐってくる運”もつかめないもの。

物を捨てて”気持ちを整理する”という意識を持つことが、「断捨離」の効果を感じられるコツなんです。

また、「断捨離」の習慣がつくと、仕事の能率も上がるといわれているので、働く女性には必須かもしれませんよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

衣替えは終わったけれども、夏に向けて、気持ちや部屋の状態が切り替えにくい季節ですよね。

一度、「断捨離」で気持ちをスッキリさせて、その効果の高さを感じてみてくださいね。

 

Eye-catching image by

Businessman using computer in virtual server room / Colin Anderson – Getty Images

断捨離 効果

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA