呼吸が浅いのは体の不調の原因に!呼吸を整えるには

深呼吸 メンタルヘルス

梅雨の季節になると、「なんとなく体に不調を感じる」という女性も多いのでは? この季節は雨も多いですし、季節の変わり目でもあるので“心身ともに疲れる”という状態にもなってしまいますよね。

そんな“体の不調”には、日ごろの「呼吸」が大事なんです。

呼吸を意識することで、ストレス解消にもなりますよ。

◆メンタルヘルスにも!心身の不調には呼吸を整えることが大事


By:PeopleImages / Getty Images

すっかりと社会的認知が進んできた「メンタルヘルス」。

多くの職場でも、「ストレスチェック義務化」が進んでいますよね。そんな状況とはいえ、体や心の不調を、なかなか他人には打ち明けられないという方も多いのでは?

何かしらのストレスの“根本的な原因”を解消することも大事なんですが、やっかいなのが“自覚症状のない心身の不調”なんです。

季節の変わり目や、環境の変化で“心身の不調”を訴える人が多いんですが、こういうときに大事なのが“呼吸を整える”ということ。

心配事や悩みがあるときは、無意識のうちに“呼吸が浅くなっている”というケースが多いですよ。

 

◆ため息はつきまくれ!? お腹から空気を出すことが体の不調の解決にも


By:Sean Malyon / Getty Images

「ため息をつくな! みっともない」なんて言われた人もいるかもしれませんが、実は「ため息」は体が“心身のバランス”を整えようとしている証拠。

呼吸が浅くなると、胸のあたりが窮屈になる感覚に襲われますよね。

心配事や悩みがあるときは、積極的に人の前で“ため息をつく”ということをしてみては? 「ため息をつくと、悩んでいると思われたり、周りの雰囲気を崩してしまいそう」なんて方こそが、普段、ため息を我慢していることが多いんです。

お腹から空気をしっかりと出すと、自然と腹式呼吸が身につくので、“呼吸が浅くなっている状態”から解消されるんです。

 

◆日ごろから「腹式呼吸」を意識して心身の不調を解消


By:Image Source / Getty Images

呼吸が浅くなっているとき、自然と猫背になっているときはありませんか?

背中が丸まってしまうと、どうしても呼吸が浅くなり、胸が締め付けられる感覚に陥りがちになってしまうんです。

なので、日ごろから“お腹をふくらませるように息を吸って、息を吐く時はお腹をへこませる”、腹式呼吸の意識を持つことが、心身のバランスを整えられる一歩になりますよ。

腹式呼吸を自然とできるようになると、正しい姿勢でしっかりと呼吸ができるようになるので、心身ともに好調になれる一歩になれることは間違いないですよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

呼吸が浅いと感じるときは、腹式呼吸を意識することが大事。また合わせて、ピラティスやヨガなどの運動を始めると、美容効果も高まり、一石二鳥ですよ。

気分も落ち込みがちな季節こそ、アクティブに活動することが大事ですよね。

 

Eye-catching image by

Letting go… / Yuri_Arcurs – Getty Images

深呼吸 メンタルヘルス

気になったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA