老け顔にも?毎日疲れ気味の女性こそ「心の余裕」を

心の余裕 美人

今や何でも「スピード」の時代ですよね。

「情報もSNSで入ってくるし、流行にも敏感でないとLINEでの切り返しもできない……。」

そんな時代だからこそ、「常にスマホを手放せない」なんて女性も多いのでは? ただ、そのようなお疲れ気味の女性こそ、心の余裕を大事にすることが大事なんです。

“心の余裕がない”という状態は、実は老け顔にもつながりますし、余裕がないという状態は心身にも悪影響にも。

“心に常に余裕を持てる女性”になるには、どうすればいいんでしょうか?

◆モテる美人に共通するのは心の余裕!心の余裕のあり・なしで行動パターンに変化も

せかせかしていて、常に焦りのある女性は、見ている側も心配になるぐらい疲れてしまいますよね。

そんな女性とは反対に、モテる美人は常に“心の余裕”を感じさせてくれますよね。

ちょっとした動作や表情、言葉遣いや仕草全てに“心の余裕”が感じられるので、男女問わず、「優雅で美人な人」と思われやすいんです。

心の余裕があるかないかで、他人から見られる「印象」もかなり変わってきますよね。

 

◆他人の印象を度外視しても「心の余裕」が大切な理由

「他人は他人だから、人からの評価は気にしない」なんて方もいますが、そういった方はむしろ“心の余裕”があるタイプ。

逆に、いくら口先で空元気な言動が多くても、心の余裕がない女性は行動に表れがちです。

たとえば、「時間の余裕」。

常に心に余裕のある女性は、決められた時間よりも早い時間をイメージして、常に余裕を持った行動を意識しているようなんです。

待ち合わせ場所にギリギリになって現れる女性が息をハァハァ切らしているのと、ゆったりとした歩調で歩いてくるのでは、当然、後者の女性の方に“心の余裕”を感じますよね。

常に“心の余裕”がない女性は、他人の印象を抜きにしても、「なぜか疲れる」という結果になってしまう傾向が。

時間もお金も余裕がない、あるいは自信がないから余裕がないという状況では、“心の負のスパイラル”に陥ってしまいますよ。

 

◆心の余裕がないと老け顔にも?心の状態が顔には出やすい

女性の「老けの進行」は、30歳を基準に考えられることが多いですよね。

ただ、30歳を超える既婚の女性でも、綺麗な人は綺麗ですよね。見た目もそうなんですが、ちょっとした仕草や振る舞いに“余裕”のある女性は、見た目も輝いて見えるんです。

逆に、四捨五入で30歳にさしかかる女性でも、心の余裕がない女性は表情も暗くなりがち。

余裕がなく追い込まれた状態だと、笑顔も消えて、やつれた顔になるという人もいますよね。

なので、“心の余裕”が「美容面」にも影響を与えるともいえるのでは?

 

◆心の余裕を持つにはどうすればいい?心身ともにキレイになるには

ただ、一口に「心の余裕を持つ」といっても、具体的なイメージがわかないですよね。

“心の余裕をもつ”ということは、自分を客観視して、自分にも他人にも優しくなることが大事ですよ。

 

✨常に時間に余裕を持つ

✨自分に自信が持てることを一つでも見つける

✨他人からの意見を気にしない

 

特に、他人からの意見を気にしないというのは、“心の余裕”を持つ女性になるために大事なこと。

他人がどう言おうが、自分軸をしっかりと持っていきたいですよね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

SNSで常に情報交換や発信ができる時代ですから、スマホのせいで“心の余裕がない”なんて状態になっている方も多いのでは?

こんな時代だからこそ、“心の余裕”を持つことは大事なことですよ。

たまには何も考えずに、自分でボーッとする時間を作ってみるのもいいかもしれませんね。

 

Eye-catching image by

Young woman by the lake making heart shape finger frame / swissmediavision – Getty Images

心の余裕 美人

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA