長期休暇は汚肌に注意!GWに気をつけたい美肌対策

彼氏がいる方も、ファミリーがいる方も、あるいはお一人様の女性の方も、この時期は“肌荒れ注意報”が出やすい季節。

「季節の変わり目はお肌の変わり目」とはよく言いますが、5月のGWの時期は、普段とは違う生活習慣で思わぬ“汚肌”の進行にもなりかねませんよ。

この時期だからこそ気をつけたい“美肌対策”は、しっかりと考えるべきですよね。

◆紫外線が降り注ぐこの季節…意外とUVケアに無防備?


By:Tom Merton / Getty Images

夏はこまめにUVケアをしているという方や、むしろ紫外線が強いという冬に“カサカサ肌”の影響もあってUVケアをするという方も多いでしょう。

この時期は心地よい気温が続いて、肌のコンディションが“いい”という方もいますよね。ただ、肌の調子がいいときほど、入念なケアを怠ってしまうという方もいるのでは?

今年のGWは夏日も続き、この季節に25度を超える気温で紫外線も強く降り注いでいるようですよ。なので、UVケアを疎かにしていると、メラニン色素が正常なターンオーバーにより排出されにくくなりやすいんです。

普段から「日焼け止めの下地」を使っていたり、ファンデで肌対策をしているつもりでも、お肌をさらしすぎて紫外線のダメージを受けすぎると、GW明けに思わぬ肌荒れが待っているかも可能性大ですよね。

「若いから大丈夫」の言葉、15年後もつぶやけるでしょうか……?

 

◆引きこもりすぎて「汚肌」に?GWは運動で美肌対策がオススメ


By:Jose Luis Pelaez Inc / Getty Images

日ごろの仕事のストレスで、あえて連休を“ゆっくり家で過ごす”という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、日ごろとあまりにかけ離れた生活習慣になると、汚肌の進行になりがちに。

というのは、普段と違って外に出歩かない分、体を動かす機会もなくなり新陳代謝が鈍りがちなんです。また、リラックスした状態が続きすぎるせいで、自律神経がアンバランスになりやすい影響もありますよ。

普段の疲れを癒やすのも大事ですが、たとえば朝方や夕方にウォーキングをしたり、GWで出不精にはならずに近場にでかけたりして、副交感神経優位な状態だけではなくて、交感神経を活発にして“生活のリズム”を作ることが大事。

しっかりと自律神経を整えることも、この時期の大事な美肌対策ですよ~。自律神経を整えるとホルモンバランスが安定するので、お肌の調子も整いやすくなります。

紫外線の降り注ぐ屋外に出るのが億劫ならば、スポーツクラブの体験レッスンにでも行くのはいかがでしょう?

 

◆入浴習慣を作って毒素を体外に排出!GWはデトックスで美肌対策


By:Westend61 / Getty Images

観光地で散歩がてらに体を動かしつつ、夕方には優雅に温泉に入浴。

そんなGWもいいですよね。

ただ、“近場で過ごす”という方でも、たとえばスーパー温泉に行ってみるだとか、やや高価な入浴剤を買ってきていつもより長時間の入浴をするだとかでも、体内の毒素を汗と一緒に流せる“デトックス効果”を味わえますよ。

日中、ほどよい運動などで汗を流せると、よりデトックス効果が高まるんです。

また、しっかりと汗を流した後は、ミネラルウォーターでしっかり水分補給を。1日に1リットルの水分補給を目安にすると、腸も活発になって、便秘対策にもなりますよね。

汗で毒素を体外に出して、腸内環境を整えつつ、デトックス効果で美肌対策。普段あまり意識されない方は、長期休暇の余裕のある時期に習慣づけたいですよね。

しっかりと体の毒素を体外に排出することが、この時期の美肌対策になることは間違いなしですよ。

 

まとめ

いかがでしょう。

ゆっくりできるGWだからこそ、しっかりと自分のお肌のコンディションと向き合いたいですよね。

実は、もっともオススメなのが、デトックスしつつ、カレとのラブタイムを普段より長く持つこと。

女性にとっての美肌対策は、カレとのラブタイムも大いに関係しているんです。というのは、カレとのラブタイムが増えると、女性ホルモンの活性化の一番の刺激剤に。

美肌対策のために、健康的かつ、刺激的なGWを過ごすのもありかもしれませんね。

 

Eye-catching image by

Portrait of a young woman /  i love images – Getty Images

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA