不眠にも美容にも!ヨガとランニングで健康美人に

ヨガ ランニング

なかなか眠れなくて、気付けば深夜の3時までスマホを触っていた……。

そんな夜が連続している方もいらっしゃるかもしれません。

「眠ろうとしているのになかなか寝れない」というのは、何か心配事がある人に多いんですが、他の原因としては「運動不足」や「スマホの使いすぎ」によるもの。

特に女性に多いのが「運動不足」なんですが、そんな“運動不足女子”にオススメしたいのが、ヨガとランニングを同時に行うことなんです。

 

◆「何で眠れないの?」の原因はスマホを夜中まで見ているから


By:andresr / Getty Images

日ごろ運動不足だと、精神的な疲労があるのに対して、身体的な“心地良い疲労”を感じられません。

よい睡眠というのは、自律神経に密接に関係があるんです。

日中は「交感神経」が優位に働き、脳が覚醒状態なので、仕事や勉強をしっかりとこなせる状態。

対して、夜になるにつれて“睡眠の準備”に差し掛かるのは、「副交感神経」が優位になって“リラックス状態”になるからなんです。

ただ、現代はTVやスマホを夜中まで触っている女性も多いですよね。

そうなると、どうしても自律神経のバランスが崩れて副交感神経優位になりにくくなり、体が「睡眠モード」になれなくなってしまいます。

「眠れないから……」と、ベッドの中でスマホを触り続け、暗い室内でブルーライトを浴びて、さらに眠れないという“不眠症スパイラル”に陥ってしまっている方も多いのでは?

 

◆運動後はほどよい疲れが心地良い…!まずは体の歪みをチェック


By:Indeed / Getty Images

普段はあまり意識をする方も少ないかもしれませんが、意識して直立の姿勢をしてみると“思ったより体が歪んでいる”という状態になっているはずです。

試しに、体の力を抜いて真っ直ぐの状態で立ってみてください。

知らぬ間に“猫背”だったり、“首の歪み”があったり、“左右の歪み”に気付いてしまった方は、ヨガやランニングで体を整えてあげることが大事。

そんなときは、自宅でも手軽にできる「ヨガ」と、ランニングシューズがあれば始められる「ランニング」を両立させると“不眠症対策”と“美容対策”の両面にアプローチできますよ。

体の歪みは、“健康の歪み”だったりもするので、何とか対策したいですよね。

 

◆脱・不眠!手軽にできる「ヨガ」の方法って?

ヨガを始めるといっても、スポーツクラブにいったりするのは「面倒だから」と億劫になる方もいますよね。

不眠や美容対策には「しなければならない」という意識を持つ方が多いんですが、大事なのは“お手軽に綺麗になる”ということ。

特に不眠気味の人は“考えこむ”という性格の人が多いので、あくまでお手軽にできるヨガやランニングが大事なんです。

特にヨガは、自宅でお手軽に始められますよね。

 

お手軽ヨガ1: 瞑想で腹式呼吸を身につけることから


By:photo AC

ヨガといえば、「体が柔らかくないとできないんじゃないの?」とも思われがち。

ただ、身近にお手軽にできるヨガとして基本になるのが、「瞑想」のポーズ。

静かな環境か、リラックスできる音楽を聴きながら、自分の呼吸を意識して“鼻から5秒かけて息を吸う→ゆっくりと口から息を吐ききる”のを、腹式呼吸を意識して10分からでも始めるといいですよ。

腹式呼吸はヨガの基本なので、まずはこの“腹式呼吸の集中状態”を「瞑想」で身につけたいですね。

むしろ、「瞑想」だけでも快眠効果は高いはずです。

 

お手軽ヨガ2: チャイルドポーズで脱力を

寝る前にオススメなのが、チャイルドポーズ。

うつぶせの姿勢で、腕をまっすぐ伸ばして正座のポーズを取ります。


By:http://livedoor.blogimg.jp

この姿勢のときも“腹式呼吸”を意識することで、リラックス効果がえられますし、体の力みから開放されるんです。

 

お手軽ヨガ3: 「ネコのポーズ」で血行促進+快眠に


By:https://cdn.locari.jp

四つん這いの状態になって、腕は伸ばした状態でお腹をへこませます。

お腹をへこませた状態で“腹式呼吸”をすると同時に、背中を突き上げる感覚でゆっくり伸ばして、腹式呼吸を意識しながら10秒キープ。

これを“心地良い”と感じられる感覚で3セットこなしてみてはいかがでしょう?

この「ネコのポーズ」は、腸への刺激もあるので、朝のデトックスにも最適ですよ。

 

◆美容にも健康にも効果大の「ランニング」で快眠へ


By:Daniel Ingold / Getty Images

“体の疲れ知らず”を目指す女性にこそ、積極的に取り入れてほしいのが「ランニング」。

ランニングというと辛いイメージがあるようですが、オススメは“歩くほどゆっくりのスロージョギング”です。

ランニングでは、交感神経が活発になり、夜になると心地良い疲れが押し寄せてきて、寝る時間帯には副交感神経になりやすいので、不眠対策としても効果大。

また、ゆっくりとしたジョギングは“じんわりとした発汗効果”でデトックス効果が高く、老廃物が体内から体外へ排出できるので、お肌がツヤツヤに。

美容にも健康にも最適で、まさに一石二鳥ですよ。

「走る」というとツライので、「やや速めに歩く」という意識で、腕をしっかり振った「スロージョギング」から始めて見ましょう。

ただ、膝を痛めたりしないように、ランニングシューズを購入することだけは忘れないで下さいね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

現代はPCやスマホで「脳」や「精神」が疲れることはあっても、「身体」の疲れを感じられない環境。

“日中はしっかりと動いて、夜はぐっすり眠る”というあたりまえのことが難しい状態になるのも無理はないんです。

だからこそ、自分なりに「お手軽ヨガ」と「スロージョギング」で、体の状態を整えたいですよね。

健康・美容をモチベーションにして、ぜひ、自宅でのヨガやスロージョギングを始めてみてはいかがでしょう?

 

Eye-catching image by

Woman performing stretching exercises in nature / Yagi Studio – Getty Images

ヨガ ランニング

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA