美容効果大!餃子はダイエットとバストアップ両方に効く

ゴールデンウィークも暖かさが続いて、アウトドアデートも気持ちがいいですよね。

気付けば5月で、暑さがやってくる夏は目前。そんな夏に向けてダイエットを頑張っている女性の方も多いのでは?

なんとかお腹の脂肪を減らしたいとダイエットに励んでいる方も多いでしょうが、“無理なダイエット”で気がかりなのが“肝心なところ”までお肉がなくなってくること。

スルスルと贅肉が落ちてくると、「バストがCからAになっていました」なんてケースも多いようですよ。

そんな悩める“バストダウン・ダイエッター”を筆頭に、ダイエットの際に「何とかバストを維持したい!」というときにオススメなのが、「餃子」なんです。

 

◆ダイエットに「餃子」が効果的な理由とは


By:photo AC

餃子は豚肉を使いますよね。

豚肉はタンパク質と脂質が豊富で、ビタミンB1も多く含まれています。ビタミンB1は代謝をよく成分が含まれているので、脂肪燃焼効果が高いといわれているんです。

また、注目すべきは餃子に含まれる「ニラ」。

ニラには「アリシン」という成分が含まれていて、これがビタミンB1の吸収を促進してくれ、より代謝がよくなるんです。また、しょうがやにんにくも“代謝促進効果”が高く、代謝促進にはうってつけの食材ばかりが含まれていますよね。

代謝がよくなると、“スリムになりやすい体質”になりますよね。

「餃子」にはそんな栄養成分が“オールインワン”でつめ込まれているんです。

AカップからDカップへ!? おっぱいが大きくなった芸能人のバストアップとは

2016.04.18

◆あの筧美和子も!餃子に含まれる「キャベツ」にバストアップ効果が


By:photo AC

指原莉乃も驚愕!? 筧美和子のバストvsさっしーのヒップ』でもご紹介したよう、元・テラスハウスのメンバーの筧美和子さんは、「キャベツダイエット」をしていたことで有名ですよね。

2016年4月2日に放送された『有吉反省会』では、HKEの指原莉乃さんから「こんな柔らかい胸触ったことない!」と言われた筧美和子さん。

そんな筧美和子さんがダイエット時によく食べていた「キャベツ」には、「ボロン」という成分がタップリ含まれていて、これがエストロゲンの分泌を高める効果があるようなんです。

エストロゲンの分泌が盛んになると、髪やお肌がつやつやになるだけじゃなくて、バストの大きさまで維持しやすいともいわれますよね。

キャベツがたっぷり入った「餃子」は栄養成分も高く、単品でも栄養価が得られて“ダイエット”と“バストアップ”の一石二鳥の効果がありますよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

「餃子」でダイエットとバストアップの両方に効果があるのは「知らなかった!」という方も多いのでは?

代謝を良くして、エストロゲンの分泌まで手助けしてくれる栄養成分が含まれている「餃子」を活用して、ダイエットとバスト維持の両方にアプローチしたいですよね。

もしダイエット効果を高めるのであれば、餃子を食べる前にウォーキングなどの有酸素運動をしっかりと行うと、脂肪燃焼の効果もアップしますよ。

過去記事『「垂れおっぱい」を上向きに!授乳後のバストアップ方法3選』でも「水中ウォーキング」には“バストの上向き効果”があることをご紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

 

◆あわせて読みたい◆

CカップからEカップ?無料でおっぱいを大きくする方法

Eye-catching image by

Smiling woman laying on bed / by RF – Getty Images

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA